最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]RoomNo.1301(4) お姉さまはヒステリック!

作者:新井輝
イラスト:さっち
レーベル:富士見ミステリー文庫

 新ヒロイン参戦+二人の『姉』との関係がクローズアップされる第四巻。それなんてエロゲ?展開から急転して一気に家庭崩壊の危機へ。そんな状況になってもすぐに支えたり慰めたりしてくれる相手がいる主人公は天性のジゴロだなとしみじみ思います。主人公のハーレム拡大かと思いきや、新ヒロインの想い人は別にいる模様。彼の交友関係がますますややこしいことになってきています。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 富士見ミステリー文庫 新井輝 さっち RoomNo.1301

[小説]RoomNo.1301(3) 同居人はロマンティック?

作者:新井輝
イラスト:さっち
レーベル:富士見ミステリー文庫

 一巻からプロローグで語られている「少し未来の話」と本編がリンクし始める第三巻。こういう少し苦めな結末を時折ほのめかされる演出、好物です。
 彼女である千夜子と関係は定番青春イベントをこなしつつ亀の歩みで少しずつ。一方で別の女性と同棲生活をして姉からは秘密の想いを告白されて主人公の女性関係は更なる泥沼へ。リアル高校一年生だったらそろそろ精神に変調をきたしそうですが、彼は果たしてどうなるのか?

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 富士見ミステリー文庫 新井輝 さっち RoomNo.1301

[小説]RoomNo.1301(2) 同居人はXXXホリック!?

作者:新井輝
イラスト:さっち
レーベル:富士見ミステリー文庫

 絶○主人公が「恋愛とは何ぞや?」を問い続けるラブコメディ(一応、非・18禁)第二巻。
 行きずりの年上ナイスバディおねーさん、実姉と続いて今度は訳アリミステリアス同級生。ここまでくると主人公が羨まけしからんを超越してかわいそうになってきます。すれ違ったり重なったりを繰り返しつつ、恋への自問自答は続きます。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 富士見ミステリー文庫 新井輝 さっち RoomNo.1301

[小説]Room No.1301 おとなりさんはアーティスティック!?

作者:新井輝
イラスト:さっち
レーベル:富士見ミステリー文庫

 こんなん小中学生も読むであろうラノベレーベルで出してええんかい、と言いたくなる展開で幕を開けるラブコメディ(?)
 「自分は恋愛には向いていない」が口癖の高校一年生・健一が出会ったのは、12階建のはずの建物に存在する『13階』の部屋の鍵と、行き倒れのおねーさん。
 主人公は恋愛には向いていないとか言ってるローテンション少年ですが、一巻目で彼女ができて、なおかつその子とは別の二人の女性と関係をもってしまう、業の深い男です。
 『RoomNo.130X』、という部屋の鍵をもつ者しか入れないその空間は、まんま異次元なのか、モラトリアムか何かの比喩なのか?

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 富士見ミステリー文庫 新井輝 さっち RoomNo.1301

[エッセイ]定本 黒部の山賊 アルプスの怪

著者:伊藤正一
出版:山と渓谷社

 戦後まもない頃の、北アルプス・黒部の山奥であった、よもやま話。
 山奥に生き、山奥でしか生きられない山の男たちと、一般登山客、地元の行政との誤解と交流。狭い日本の中にありながら、山という領域には、近現代に入ってもなお、別世界が広がっているようです

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 山岳 伊藤正一 山と渓谷社

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!