最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]とある飛空士への誓約9

作者:犬村小六
イラスト:森沢晴行
レーベル:ガガガ文庫


 少年少女たちの、恋と空戦の物語。シリーズ完結!大・団・円!! 作者様、登場人物の方々、お疲れ様でした!!
 圧倒的な戦力をほこる、魑魅魍魎蠢く天空の大国、ウラノスを相手に、シリーズの主要人物たちが結集します。
 『例え敵味方に分かれようとも……』。"プレアデスの奇蹟"に向かって全てがかみ合っていき、それが死闘の末に収束し、十数年後の再会、そして次の世代へと繋がっていく流れは完結編として理想的な流れでした。よかった。本当に良かった!!
 素晴らしい物語を、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 犬村小六 森沢晴行 とある飛空士への誓約

[小説]とある飛空士への誓約8

作者:犬村小六
イラスト:森沢晴行
レーベル:ガガガ文庫


 戦争が続く架空世界で、空を駆ける少年少女たちの青春をえがくシリーズ8巻目。
 シリーズ主要人物の生き残りが続々と集まり、クライマックス間近であることを感じさせてくれます。

 そして本作のメインである「エリアドールの七人」のうち4人が所属する秋津、ウラノス、セントヴォルドサイドでは大きな動きが! 盛り上がってまいりました!! もう表紙の二人がヒーロー・ヒロインでいいんじゃないかな!? という気がしてきます。
 その中でもMVPだったのがバルタザール。最初は超有能だけどプライドが高くて他人を蹴落として成り上がることしか考えていなかった彼が、ここまで他人を、世界のことを考え、プライドの高さはそのままに毅然と歩を進める男になるとは!!

 最終巻になるという次巻がもう、楽しみで楽しみでなりません!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 犬村小六 森沢晴行 とある飛空士への誓約

[小説]とある飛空士への誓約7

作者:犬村小六
イラスト:森沢晴行
レーベル:ガガガ文庫


 国家や世界情勢に翻弄されながらも、交わした誓いを胸に歩き続ける少年少女たちの恋と友情と空戦の物語、第七巻。いよいよ最終章です。
 事態は更に大きく転換し、ウラノスvsその他の構図に。主要人物たちも内部、外部の違いはあれど、ウラノスという国家と対峙するという意味では目的を同じになりつつあります。
 空戦場面は戦力差の違いがあるとはいえ若干食傷気味になってきましたが、劇中の世界情勢、登場人物たちの進む道、恋愛模様にはまだまだ目が離せません。
 終盤には『恋歌』主人公も本格参戦し、盛り上がって参りました。『追憶』メンバーもそろそろ出てきて欲しい。欲を言えば『夜想曲』メンバーも(主人公はもうお亡くなりになりましたが。。。)!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 犬村小六 森沢晴行 とある飛空士への誓約

[小説]とある飛空士への誓約6

作者:犬村小六
イラスト:森村晴行
レーベル:ガガガ文庫


 恋と空の戦いを描くWWIIぽい雰囲気のファンタジー、4シリーズ目の第6巻。シリーズ最長巻数を更新しましたが相変わらず面白い! 
 
 前巻で開戦した二国間の争いは終盤に向かい、主役7人のうち敵対する陣営に別れることになってしまった清顕・かぐらとイリヤが激突することになります。かつての友、大切な人を撃つことができるのか!? 序盤からイリヤがたまに見る悪夢という形でちらつかされてきた死亡フラグをへし折ることができるのか!? が最大の読みどころでしょうか。

 一方で前々シリーズ『恋歌』組の動向とそこに絡むウラノス組の二人、第四の勢力として裏で活動を開始したセシル、かぐらのことを気にしつつもの自らの野望に向かって突き進むバルタ。更には今のところ姿を見せないけど何だかんだ言いつつ過去シリーズ皆勤な海猫の再登場はあるのか? などなど、まだまだ先が気になる要素が目白押しです。楽しみ!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 犬村小六 森村晴行 とある飛空士への誓約

[小説]とある飛空士への誓約5

作者:犬村小六
イラスト:森沢晴行
レーベル:ガガガ文庫


 空を駆け、戦う少年少女達の物語第五巻。
 誓いを交わし合った七人がそれぞれ覚悟を決め、次の一歩を踏み出していきます。

 囚われの身となった清顕とかぐらを救うため、様々な人物が動き出すことに。
 その結果、「エリアドールの七人」の別れはいよいよ決定的なものになります。
 しかし、その絆は誓いを誓いだけでは終わらせないほど強くかけがえのないものになったように思えます。一人、ウラノス首都にて『恋歌』ヒロインの世話をするミオもまだ闇墜ちはしていない様子。
 何だかこの先に希望が見えてきました! ・・・・・・一巻のプロローグがなければ。

 超優秀で、しかもそれを自覚していて傲岸不遜を地で行く男、バルタザールが見せる、マヌケっぷりと純情っぷりと秘めた情熱はこの巻の読みどころの一つかと思います。
 見苦しく二人の女性の間でフラフラする主人公の清顕君は、彼を少しは見習えばいいと思う。

 六巻も目が離せません!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 犬村小六 森沢晴行 とある飛空士への誓約

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!