最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[歴史]大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇

 "情報社会"というけれど、本当の"情報"って何だろう? 
 そんなことを、第二次世界大戦当時の"情報"事情を通して考えさせられる一冊。指導層の情報軽視がいかに現場の悲劇を招くか、そしてそれが現在に至っても何も変わっていない、ということが生々しく語られます。
 自分のような戦後数十年経ってから生まれた、文字の上でしか戦時を知らない世代から見れば自己弁護にも見える内容も散見されますが、それも含めて正直な当事者の実感なのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 歴史 戦争

[その他]上坂すみれの文化部は大手町を歩く

パーソナリティ:上坂すみれ
<hr>
 突き抜けたロシア好き、ミリタリ好きとして有名な声優・上坂すみれがパーソナリティを務めるラジオ番組……の公開録音イベントを書籍化したものです。
 戦車ネタから始まって東やら西やら古代宗教やら神道やら美術の話やら、実にぶっ飛んだ方向に知的な内容が盛りだくさん。アニメが好きなだけでミリタリ歴史芸術系に興味なし、な人が読んだらポカーンとする他ないディープなトークが満載です。これは本当に「アニラジ」なのだろうか?(特に後半)と首を傾げたくなりますが、大変興味深いお話でした。

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 上坂すみれ

[その他]走れるカラダになる~体幹3Sメソッド~

著者:青山剛
レーベル:日文実用PLUS
<hr>
 記録が伸び悩んでいたので何かの参考になればと読んでみました。
 走り込むのと同じくらい、ストレッチで身体を走る準備が整った状態にするのが重要と著者は主張しています。そのためのストレッチが写真入りで紹介されており、その数は第一段階のストレッチだけで28種類。ちょっと面食らってしまいますが、一通りこなすだけで身体が温まった感触があり、確かに効果はあるのかもしれないと思いました。
 記録に反映するのはまだ先と思われますが、しばらく続けてみようかという気にさせられます。

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: ランニング 青山剛 日文実用PLUS

[その他]ディスカバリ カルテル・PL訴訟・特許訴訟

著者:守本正宏
出版:起業家大学出版
<hr>
 米国民事訴訟、という日本での日常生活ではまず関わることはないものの、企業の立場では無視することのできない問題について、どのような流れでどのような事が必要になるか、初心者向けに解説してくれる一冊。
 揉め事はまずは当事者同士で見せるもの見せ合って話し合うべし、が米国流裁判裁判一つとっても国ごとの考え方の違いが出るものなんだな、と妙なところで関心してしまいました。
 海外と取引があるような会社にお勤めの方々は一度は読んでおいた方がいいかも?

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 守本正宏 起業家大学出版 裁判

[ルポルタージュ]ルポ 消えた子供たち

取材・出版:NHK
<hr>
 家庭事情や親の虐待により、義務教育を受けさせてもらえず、社会から切り離されている子供たち。
 本書で書かれている事例の悲惨さ、そしてそれらが氷山の一角に過ぎないという現実。いじめや子供相手の犯罪なども合わせて考えると、子どもたちが社会的にいかに弱く、守ってあげなければいけない存在であるかを思い知らされます。
 ただただ、胸が痛くなる一冊。

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: ルポルタージュ 虐待

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。