最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]螺旋のエンペロイダー Spin.4

作者:上遠野浩平
イラスト:厳本英利
レーベル:電撃文庫
<hr>
 超常的な力をもつ奴らが、何かに怯え、何かに抗い、そこに世界の敵やら未来やら人類の進化やらが加わって良い意味で訳が分からない感じになっているシリーズのスピンオフ最終巻です。
 世界の命運に関わる出来事が、微笑ましい兄妹ゲンカという他愛もないものに収束し、解決するという展開、実に好みです。どちらもシリーズ中、最強格の力を手にしているので周囲への影響は甚大なわけですが。
 世界を裏から管理している存在、統和機構を創り上げた黒幕と黒幕の黒幕と黒幕の黒幕の黒幕がさらりと登場しますが、ものすごく複雑で壮大な話を、奇妙かつ滑稽に表現する作風はシリーズ最初の頃から色あせません。能力の種類についてはネタがきれつつあるようにも見えますが(衝撃波飛ばす人多過ぎ)、それでも面白かった!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 上遠野浩平 厳本英利 ブギーポップ

[小説]魔法少女育成計画 QUEENS

作者:遠藤浅蜊
イラスト:マルイノ
レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
<hr>
 様々な状況下で、魔法少女たちによる凄惨な生存競争が繰り広げられるデスゲームなシリーズ久々の本編新刊。
 表紙を飾ろうが既刊からの生き残りだろうが強キャラだろうが、死ぬときはアッサリ死ぬ。このシリーズに『安全圏』は存在しない、ということを再確認させられました。
 今回のラスボスはどんな相手とでも思いのままに仲良くなれる、という最恐の洗脳能力をもつチート魔法少女。そして護衛には歴戦のツワモノに成長した第一巻の主人公・スノーホワイト!「こんなんどうやって倒せばいいの?」具合では既刊トップレベルです。
 魔法による偽りの友情。策士・スフレが最後に見せた真の友情、更にはラスボス撃破のキーとなったのもまた友情、と友情尽くしな一冊でした。最期の一瞬だけ、閃光のように光り輝く本当の想い。悲しい展開ではありますが、大好物です。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 遠藤浅蜊 マルイノ 魔法少女育成計画

[小説]魔法少女育成計画 16人の日常

作者:遠藤浅蜊
イラスト:マルイノ
レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
<hr>
 2016年秋アニメとして放映中の、『魔法少女育成計画』。 
 原作1巻、アニメに登場する魔法少女たちが、まだギスギスした状況に追い込まれる少し前の日常エピソード集です。
 のほほん(一部例外あり)としたその描写が、本編でこの後待ち受けている運命を思うと泣けてくるものが。
 アニメのネタばれ防止メーターなるものが各章扉についていますが、中身よりむしろこれ自体がネタばれになっているような(アニメのこの辺の話数で退場するのかな~、みたいな)気がします。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル このライトノベルがすごい!文庫 遠藤浅蜊 マルイノ 魔法少女育成計画

[小説]魔法少女育成計画 エピソードΦ

作者:遠藤浅蜊
イラスト:マルイノ
レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
<hr>
 本編では凄絶な殺し合いを重ねる魔法少女たちの、別の一面や背景を見せてくれる短編集。
 一冊通して、ほのぼの(一部例外あり)しているのですが、登場人物の半分くらいは本編で既にお亡くなりになっているため、心なごみつつも抉られるものがあります。
 お気に入りは袋井魔梨華とスノーホワイトの本体同士が邂逅する『Primula farinosa』と能天気なのに強いラピス・ラズリーヌが活躍する『青い魔法少女は忙しい』。特にラピス・ラズリーヌは退場するにはあまりにも惜しいキャラでした。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル このライトノベルがすごい!文庫 遠藤浅蜊 マルイノ 魔法少女育成計画

[小説]ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの反乱

作者:上遠野浩平
イラスト:緒方剛志
レーベル:電撃文庫
<hr>
 表の裏。裏の裏。裏の裏のそのまた裏。ひっくり返し続けた末に待つものは何か? 『世界の危機』は発生しても『世界の敵』らしい敵はどこにもいない。登場人物たちは何と戦っているのかもハッキリしないまま、物語は終息へとなだれ込んでいきます。
 ちょっと度胸がすわってて機転がきくだけのはずの一般人・正樹と合成人間なのに何の能力ももたない綺。末真和子などと同様、超人的能力をもつ合成人間などの一部を惹きつけ、その存在の重要度を増していきます。これがこの先どのような運命に結び付くのか。先が全く読めませんが、大人しく続刊を待ちます!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 上遠野浩平 緒方剛志

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!