最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[ドラマCD]俺の妹がこんなに可愛いわけがない

原作:伏見つかさ
レーベル:アスキー・メディアワークス
    キャスト:
  • 高坂桐乃(竹達彩奈)
  • 高坂京介(中村悠一)
  • 黒猫(花澤香奈)
  • 沙織・バジーナ(生天目仁美)
  • 田村麻奈実(佐藤聡美)
  • 新垣あやせ(早見沙織)
  • 来栖加奈子・メルル(田村ゆかり)

視聴版を聴いていたときは
かなり違和感を感じていたのですが、
製品版を聴いているうちにもう、この配役しかないような
気になってくるから不思議です。

桐乃はいい感じに小生意気に、
京介はいい感じに暑苦しくヘタレだけど義理堅くて頼りになる、
黒猫はどこか抜けた方向に冷たく、
沙織はつかみどころ無くあっけらかんとした雰囲気、
麻奈美は超善良な包容力のある天然、
あやせはわかりやすくヤンデレ風に、
加奈子はアホ黒キャラ。
原作のイメージに違わず、且つどこか新鮮味のある内容でした。

2枚目といい、小冊子の短編といい、
裏の主役は新垣あやせ…なような気がします。
でもドラマCDでこれだけ目立つということは…
逆に本編ではメインにくることはないのかも、と
残念な想像もついつい。

ドラマCD発売の情報を目にして以来、長いこと
待ち焦がれた甲斐がありました!
願わくば第2弾も製作してほしい!!
スポンサーサイト

タグ: ドラマCD 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 伏見つかさ 電撃文庫

[ドラマCD]SH@PPLE

原作:竹岡葉月
レーベル:マリン・エンタテイメント
キャスト:
  • 淡谷雪国・淡谷舞姫(井上麻里奈)
  • 一駿河蜜(釘宮理恵)
  • 蝶間林典子(遠藤綾)
  • 久我原さゆね(伊藤静)
  • 古葉鳥子(小清水亜美)
  • 芝目夏彦(間島淳司)
  • 大道寺(矢部雅史)
  • 豆坂(丹沢晃之)
  • 女生徒(後藤沙緒里、廣田詩夢)


声優陣がハマり過ぎてそら恐ろしかった・・・。
特に舞姫の色っぽさは半端なかったです。

原作の雰囲気に忠実に、
各トラックごと主要キャラにまんべんなくスポットライトが
当たるオリジナルエピソード集となっております。

原作ファンなら手に入れて損はしない一品です。

タグ: ドラマCD SH@PPLE 竹岡葉月

[ドラマCD]バカとテストと召喚獣

キャスト:吉井明久(下野 紘)、姫路瑞希(中原麻衣)、島田美波(清水香里)他
発売元:MOVIC


========================================================

「アキ、現世にお別れの挨拶だなんて、良い覚悟じゃない」

「明久君、男らしいです」

「……雄二、さようなら」


========================================================

ファミ通文庫から出ているライトノベル
バカとテストと召喚獣」のドラマCDです!

ドラマCDになってもやっぱり「バカ」でした!!

構成は前半が原作1巻を振り返るダイジェスト、
後半が登場人物の一人、秀吉を"ヒロイン"とした
オリジナルストーリーとなっており、
間には原作でも恒例の「バカテスト」。
最後には参加声優陣によるバカテストも!!

1巻のダイジェストはヒロインによる
少女漫画的妄想を挟みつつハイライトを
コンパクトにまとめてあります。
どの声優さんも全く違和感なし。
素晴らしいです!
欲を言えば木下姉も出して欲しかった…!
こちらは2作目とかアニメ化を期待してね
ってところだったりするのでしょうか?

後半は主人公の明久とヒロインたちよりもヒロインしている少年、秀吉が
休日に"デート"!?というお話。
地味に出番が多い脇役、須川と
いい感じにバイオレンス色に染まってきている
正統派(だったはずの)ヒロイン、瑞希が
いい味出しています。
少年漫画的な友情も絡んできたりと
盛りだくさんな内容となっていました。

最後の声優陣によるバカテストは
ちょいとばかしスベり気味なところもありましたが、
全体的にはファンサービス精神旺盛な感じで
とても楽しめた一枚でした。

タグ: ドラマCD 井上堅二 葉賀ユイ バカとテストと召喚獣

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!