最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]GE

作者:新木伸
イラスト:あるや
レーベル:ガガガ文庫


 四コマ小説再び!
 ファンタジー世界での、ゆるふわ狩り作品です。
 いじられ役の少年、小さな身体に凶暴な魂、でもウブな元勇者、クールな知的美人だけどポンコツ要素も兼ね備えていそうな元魔王、無口無表情な腹ぺこ猫な暗殺者、天使なウェイトレス、とキャラ配置が殆ど「GJ部」と同じなので、まるで登場人物達が記憶を失って異世界転生した続編を読んでいるような気分になります。でも好き。
 食べ物ネタだけでどこまで続けられるのか、この先が気になります。。。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 新木伸 あるや GE

[小説]妹さえいればいい。

作者:平坂読
イラスト:カントク
レーベル:ガガガ文庫


 別レーベルで「僕は友達が少ない」を出版している作者様の新作。「僕は友達が少ない」よりは、その前の「ラノベ部」に近いノリの作品な気がします。主人公はラノベ小説家ですが、執筆に悪戦苦闘するわけではなく、仲間たちと益体もないことを何だかんだ言いつつ楽しむ日常系小説なように思えます。
 他レーベルも含む別作者の作品やその登場人物の名前をそのまま使っていたり、「え、これアリなの?」と言いたくなる口絵や挿絵があったり、いかに還付金を増やすかという話があったりと妙なところで攻めております。

テーマ: 読書感想文
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 平坂読 カントク 妹さえいればいい。

[小説]GJ部 LT

作者:新木伸
イラスト:あるや
レーベル:ガガガ文庫


 ゆるふわ四コマ小説という謎のジャンルを築いた謎小説。最終巻です。
 ああ、このシリーズも本当の本当に完結なんだな。ということをしみじみ実感させられた一冊。
 まさにシリーズの集大成。無印、中等部の面々も順調に歳を重ね、いつの間にやらすっかり成長しておりました。
 何だかんだいってラノベお約束のハーレムを築いていた京夜君ですが、彼の場合は何故か不思議と好感がもてます。

 GJ部魂はこれからも引き継がれていくことが想像できる、良い余韻、良い結末でした。
 
 作者様、登場人物の方々、お疲れ様でした!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 新木伸 あるや GJ部

[小説]GJ部中等部8

作者:新木伸
イラスト:あるや
レーベル:ガガガ文庫


 ゆるふわ日常シリーズ通算18冊目にして完結巻です。
 
 ゆるふわなシリーズらしく、ゆるっと完結! しかし、無印と比べると恋愛方面が僅かに濃い目。ゆるふわなハズなのに、人物どうしに矢印を引いていくと結構複雑な構図になります。男の子が一人しかいないと、ラノベ世界では結局ハーレムになってしまいますが、二人いると面白いことになってくるようです。このませガキ共め! 

 なんかもう一冊くらいは出そうな気がしますが、ひとまず作者様、登場人物の方々、お疲れ様でした!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 新木伸 あるや GJ部

[小説]GJ部 中等部7

作者:新木伸
イラスト:あるや
レーベル:ガガガ文庫


 安心安定ゆるふわ日常四頁小説の中等部編7冊目。
 
 相変わらずの日常風景・・・・・・なのですが、今回は微妙に色恋成分多め?
 赤っぽい糸があちこちに張り巡らされ、ゆるふわなのにドキドキです。
 そんな中でも一人一切ブレないワイルド娘なジルは精神的にも物理的にも中等部編最強キャラなように思えます。
 
 冊数からして霞たちの卒業もじわじわと近づいてきておりますが、この人間関係の決着は果たしてどうなるのか?

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 新木伸 あるや GJ部

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!