最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]虹の彼方に(下) 機動戦士ガンダムUC10

作者:福井晴敏
レーベル:角川文庫


「灯して、繋げろ。可能性の"光"を」

機動戦士ガンダムUC最終巻です。
登場人物の皆さま、お疲れ様でした!!

始まりの地で明らかになる最後の秘密。

『ラプラスの箱』の正体を知ったバナージとオードリーの選択と
それを嘲笑うフル・フロンタル。
全てを消しさるガンダムシリーズ恒例の最終兵器「コロニーレーザー」の影。

覆いかぶさる絶望、諦念、しがらみを
バナージ&ユニコーンの、彼が出会った全ての人の
可能性の光が切り拓きます。

鳴動の9巻とは違い、静謐の中に一瞬一瞬の閃光が煌く最後の場面は
ラストを飾るにふさわしい光景でした。

"それでも"と最後までもがき続けた物語。
大満足でした!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 角川文庫 福井晴敏 虹の彼方に ガンダム 機動戦士ガンダムUC

[小説]虹の彼方に(上) 機動戦士ガンダムUC9

作者:福井晴敏
レーベル:角川文庫


ガンダムシリーズ終盤恒例、大撃墜祭り!

立ちふさがるは圧倒的多数のネオジオン艦隊、
そして<ローゼン・ズール>、<シナンジュ>、<バンシィ>の
大ボス三連戦。

ネェル・アーガマの、
マリーダ&クシャトリヤの、
バナージ&ユニコーンの最後の戦いが幕を開けます!

フルアーマー・ユニコーンのガンダム無双も大迫力でしたが
クシャトリヤ VS シナンジュがぐっときました。
自らの身体を切り取ってファンネル化して逆転とか熱過ぎる!!
マリーダの命の光が眩く輝く戦いでした。

リディ&バンシィは…残念賞…。
スーパーロボット大戦シリーズなどで補完されるといいですね…。

狂騒の後に控えているのは『ラプラスの箱』の正体。
下巻が、最終巻が、楽しみです!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 角川文庫 機動戦士ガンダムUC

[小説]宇宙と惑星と 機動戦士ガンダムUC8

作者:福井晴敏
レーベル:角川文庫


「ラプラスの箱」のため、所属や立場を越えて集った
主要人物たち。

しかし、そう綺麗には割り切れないのが人の心。
裏切り、力、悪意の波が押し寄せる中、
バナージが、オードリーが、二人に深く関わってきた人たちが、
『それでも』と叫びます。

数々の悪夢のような数々の障害を乗り越え、
整っていく結末への舞台。

バナージたちはどこへ辿り着くことになるのか?
固唾をのんで見守りたいと思います。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 角川文庫 機動戦士ガンダムUC

[小説]黒いユニコーン 機動戦士ガンダムUC7

作者:福井晴敏
レーベル:角川文庫


地上と宇宙の狭間で繰り広げられる救出劇!!


まさかのアッシマー後継機。
まさかのザク、ドム再登場。
まさかの初代、Zのあの人たちの姿が。

更にはブライトさんが渋い役どころをもっていったり
「伊達じゃない……!」の台詞が飛び出したりと
ファンサービス満開な一冊でした。

UCメインの人物たちも負けてはいません。
ジンネマンとマリーダ。
バナージとオードリー。
二つの輝く絆をまじまじと見せつけられました。


最後に舞台は大気圏を突き抜けて宇宙へ。
いよいよ物語も終盤に差し掛かってきました。

フラレ男×2の逆襲があるのか気になるところ。
ここ数巻影が薄かったフルフロンタルも何かやらかしてくれるはず。

続きが、楽しみです!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 角川文庫 機動戦士ガンダムUC

[小説]重力の井戸の底で 機動戦士ガンダムUC6

作者:福井晴敏
レーベル:角川文庫


舞台を地球に移し、様々なしがらみを目にしながら
バナージの、リディの戦いと成長は続きます。

事態の中心となるのは連邦首都・ダカールでの戦い。
「人がゴミのようだ!」と言いたくなるほどの
凄惨な破壊・殺戮が繰り広げられます。

巨大モビルアーマー『シャンブロ』
VS
バナージの『ユニコーン』&リディの『デルタプラス』
のぶつかり合いは「Zガンダム」のサイコガンダム戦を
思い出す息詰まる戦いでした。

ブライト艦長率いるロンド・ベル隊も本格参入し、
ガンダムファンと福井作品ファンの両方にサービス満載です。

ラストにバナージの前に立ちはだかった『黒いユニコーン』。
その目的は何なのか?次巻も楽しみです。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 角川文庫 機動戦士ガンダムUC

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!