最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]羽月莉音の帝国5

作者:至道流星
イラスト:二ノ膳
レーベル:ガガガ文庫


銀行再建!中国進出!

動く金額も訪れる危機も表紙の中央を飾る恒太のイタさも
更に更にスケールアップ。
きっと「無茶苦茶」はこの小説にとっては褒め言葉。

銀行の裏に流れる怪しげな金の流れの追跡や
反日暴動など何やら危険そうなネタまで飛び出し、
血は(まだ)流れていない戦争のような様相となっております。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 至道流星 二ノ膳 羽月莉音の帝国

[小説]羽月莉音の帝国4

作者:至道流星
イラスト:二ノ膳
レーベル:ガガガ文庫


四巻目にして飛び交うお金は「兆」に到達!
更には原子力!右翼の大物や大臣との交渉!銀行設立!
とスケールの広がりっぷりは留まるところを知りません。
インフレインフレインフレ!

その一方ではこれまた厨二病キャラの恒太も相変わらず。
とうとう他の革命部にも間接的に微妙なお荷物扱い
されかけてしまっておりますが、最後に爆弾をぶちまけております。
次巻に彼の活躍はあるのか!?

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 至道流星 二ノ膳 羽月莉音の帝国

[小説]ハゲタカ(下)

作者:真山仁
レーベル:講談社文庫


息つく間もなく繰り返される情報戦、心理戦、買収戦。

地域の企業の中心となっていた地銀の破たん処理で
揺れに揺れる栃木県を舞台に、
"ハゲタカ"ファンド、ホライズンキャピタル会長の鷲津政彦、
つぶれかけたスーパー「えびす」を立て直した芝野健夫、
紆余曲折の末にミカドホテルグループのオーナーとなった松平貴子ら
三者が邂逅します。

無茶苦茶な日本政府の施策、乱脈経営者、ライバル社たち相手に
知略人脈情報の限りを尽くして立ち回る登場人物たちの
思考・行動に夢中になりました。

続編前提の作品らしく、主要人物の一人・鷲津の過去が
明らかになった以外は問題が山積みのままラストを迎えています。

明らかに「やられ役」だった人物が大きく成長して
後半に再登場する場面が何度かあったりと、
予想もつかない人間ドラマを楽しませていただきました。

続編を目にする機会があったら、
是非とも読んでみたいです!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 真山仁 講談社文庫 ハゲタカ

[小説]ハゲタカ(上)

作者:真山仁
レーベル:講談社文庫


バブル崩壊以降、日本の金融危機を中心に
描かれる人間ドラマ。

ハゲタカ」と呼ばれる外資系ファンドの雄
「ホライゾンキャピタル」の社長、鷲津政彦。

大手銀行、三葉銀行で
不良債権処理チームのリーダーを務める芝野健夫。

経営難にあえぐ老舗ホテル「ミカドホテル」経営者の長女で
大手外資ホテルで活躍している松平貴子。

三者の視点から物語は語られます。

始めのうちは奪うものと奪われるものとのやり取りなのかと
思いましたが第一章の中盤以降からはそんな単純な構図ではないことが
見えてきます。

プロローグの事件の真相は?
鷲津の過去とは?
芝野や松平は人生の岐路でどう選択していくのか?

無数の伏線が下巻でどう融合していくか
楽しみでなりません。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 真山仁 講談社文庫 ハゲタカ

[小説]羽月莉音の帝国3

作者:至道流星
イラスト:二ノ膳
レーベル:ガガガ文庫


これまで莉音に言われるがままだった巳継たち革命部の面々が
精神的に大きく成長するエピソードでした。
特に恒太。
ウザさばかりが目立つ人物で、今回もそのウザさは健在なのですが
意外と友情に厚く、努力家で一風変わった視点からものを言える奴で
あることがクローズアップされ、活躍場所ができてきたようです。

圧倒的に格上の会社相手の無茶なTOBが終わるまでの流れは
少年漫画的な熱さとテンポ良さに溢れていました。
敗れた側も敗れた側なりに渋いカッコ良さを見せてくれるあたりがまた素敵。

後半の兵器絡みの話は正直ちょっと引いてしまい、
作中のノリについていけない部分がありましたが、
次巻でもこの荒唐無稽なのに理論的なようにも思えてしまう
この無茶なテンションで突き進むことを願っています。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 至道流星 二ノ膳 ]羽月莉音の帝国

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!