最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]東雲侑子は全ての小説をあいしつづける

作者:森橋ビンゴ
イラスト:Nardack
レーベル:ファミ通文庫


 面白かった!
 
 全三冊通して少しずつ変わっていく三並と東雲さん。
 感情移入とは少し違うけど、どっぷりと物語の世界に浸からせていただきました。

 東雲さんがもう、可愛さ大爆発。二人の余裕と信頼と不安が絡み合う、素晴らしい恋愛(ラブコメにあらず)小説でした。

 後書きで作者様自身が書いているように前二冊で名実共にお付き合いするようになった三並と東雲さんが終始イチャイチャ。高校生なのに二人きりで旅行とか、オジサンどうしようかと思いました。
 なのに、嫌味や作者の自己満足臭を全く感じず、むしろ「頑張れ!」「そこだ! いけ!」と二人を応援したくなります。ネットでたまに使われる「末永く爆発しろ!」という言葉は、きっとこういう気持ちを表現するものなんですね。

 その他の主要人物たちも最終巻らしく、それぞれ出会いを見つけていきます。それを元ネタにした、各章の間に挟まれる東雲さんの新作短編も短いながら惹かれます。これも作者様が仰っていることですが、一巻目からの東雲さんの作風の変化が凄い。できることなら短編集か何かでサブキャラのエピソードももう少し掘り下げてほしい、とファンとしては願ってしまいます。

 大満足のシリーズでした。ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 森橋ビンゴ Nardack

[小説]東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる

作者:森橋ビンゴ
イラスト:Nardack
レーベル:ファミ通文庫


 面白かった!

 今回も素敵な"すれ違い"でした。
 地の文と幕間の作中作から垣間見える二人の困惑がもどかしい。

 兄夫婦(あ、まだ結婚してないか)の関係と主人公&ヒロインの関係の対比も鮮やかでした。
 特にカレーライスのエピソードは思わず拍手。

 本当にストレートで混じり気なしの恋愛物語です。
 後書きを読んだ限りでは三巻もありそうな気配ですが果てさて!?

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 森橋ビンゴ Nardack 東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる

[小説]東雲侑子は短編小説をあいしている

作者:森橋ビンゴ
イラスト:Nardack
レーベル:ファミ通文庫


面白かった!!そしてニヤニヤが止まらなかった!!
中盤までの主人公の自虐&無気力っぷりにはイライラさせられますが、
ヒロインとの一連の交流、そしてラストには
ハートを鷲づかみにされました。
「ラブコメ」ではなく「恋愛小説」と呼びたい素敵な作品です。

主人公もヒロインの東雲侑子もどちらかというと物静かで、
あまり行動的ではないのですが、そんな受動的な二人が
探り探りしつつお互いの距離を縮めていく様子がもうたまりません。
東雲侑子との交流以外にも兄へのコンプレックス、
初恋の相手である兄の彼女への距離感などなど、甘酸っぱい青春てんこ盛りでした。

全体的にどこか静謐な雰囲気が漂っており、ドタバタ劇に飽きた心を
これでもかといわんばかりに癒してくれます。

寡黙で何を考えているのかよくわからないヒロインが少しずつ
心を開いていく過程、というのは大好物です。
ごちそうさまでした!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 森橋ビンゴ Nardack 東雲侑子は短編小説をあいしている 恋愛

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!