最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]羽矢美さんの縁結び

作者:深川拓
イラスト:美弥月いつか
レーベル:一迅社文庫


自分のことそっちのけで
「巫女の勘」でビビっときたカップルの
ご縁を結びつけることにいつも全力を尽くす少女、羽矢美と
それにいつも振り回される幼馴染の真守の
ラブ…コメ?
一応恋愛モノになるとは思いますが
主役達のそれは終盤まで割と脇に置かれています。

表紙絵の二人とプロローグの語り手の一人称から
"どんでん返し"のうちの一つは予想できるのですが、
それだけでは終わりません。

紹介文からは自分の恋愛には無頓着な羽矢美が
自分自身の恋か何かに目覚める話?と想像していたのですが
意外な方向へと話は進んでいきます。

ブギーポップの霧間凪ともやり合えるんじゃないかってくらいの
羽矢美の漢らしさは、萌えではなく燃え方向で
素晴らしかった。必読です!!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 一迅社文庫 深川拓 美弥月いつか 羽矢美さんの縁結び

[VOCALOID]エターナルワールド

歌:初音ミク
作詞作曲:ジンジャー



ニコニコ動画の日刊VOCALOIDで紹介されていたのを聴いて
一気に好きになった曲です。

どこかすっとぼけたようなピコピコ音、
意外とガチで耳にすっと入ってくるサビ、
アップテンポなのに何故か和んでしまう心地いいリズム。
歌えたら凄く気持ち良さそう!!

リピートリピート、です!

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: 初音ミク エターナルワールド

[小説]スクランブル・ウィザード

作者:すえしばけん
イラスト:かぼちゃ
レーベル:HJ文庫


「魔法士」と呼ばれる超常的な力を操る人間が存在する世界。
魔法の才能はあまりないものの、
独自の努力と経験と戦闘センスで一流の魔法士に。
しかし仕事でヘマをして左遷されてしまったツンデレシスコン教官の椎葉十郎と、
その教え子で世界トップレベルにもなり得る類稀な才能をもつ
少女、雛咲月子の絆が素敵過ぎる作品。

最初は「おいおい、ウィザーズ・ブレインかよ!?」とか
思いながら読んでいましたが読み進めていくうちに
どんどんのめり込んでしまいました。

陣取り合戦的な要素をもつ"魔法"の設定、
十郎の戦闘スタイルが本人の資質と過去に結びついているところ、
月子の被る優等生の仮面が徐々に取れていくところ、
そんなところが際立っていてついつい時間を忘れてしまいました。

どちらかと言うとかなりシリアスなのに
何故かニヤニヤしてしまう作品。
続刊が楽しみ!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル HJ文庫 すえしばけん かぼちゃ スクランブル・ウィザード

[CD]時を刻む唄/TORCH

唄:Lia
作詞:麻枝准
作曲:麻枝准折戸伸治
編曲:ANANT-GRADE EYES、福士健太郎


TVアニメ「CLANNAD ~AFTER STORY~」の
オープニングとエンディングテーマが収録されたシングルです。

時を刻む唄」には本当に鳥肌が立ちました。
(アニメの映像も神懸かっていました!)
CDということでTVで流れているよりもさすがに音質が良く
その魅力が更に出ています。

原曲はゲーム中のBGM「同じ高みへ」になるのでしょうか。
全力で渚と朋也、そして汐の唄。
歌詞は原作通常ENDを歌ったもの?
一抹の寂しさと未来への希望を感じさせる
心に響く作品です。

EDの「TORCH」。
こちらは前へ前へと歩きたくなる底抜けに明るい曲。
ハッピーエンドを予感させてくれます。

アニメの方は原作のサブキャラのエピソードを中心に
進んでいますが、後半では原作通常ENDと真ENDがどのように
描かれることになるのか?非常に楽しみです!!

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: Key CLANNAD Lia 折戸伸治 麻枝准 時を刻む唄 TORCH

[小説]僕がなめたいのは、君っ!2

作者:桜こう
イラスト:西邑
レーベル:ガガガ文庫


追いかけ続けようかどうか迷いつつも
結局新刊に手を出してしまいました。

花にまつわる能力をもつ少年少女が
同じく花にまつわる異形の存在と戦っていく
ラブコメ第二弾。

このシリーズの見所と言えば、
個人的には主人公の葉ノ宮洋が「修行」の名の下に
赤の他人を文字通り「舐める」ことを
ヒロインから強要されるシーンでしょうか。
前の巻でも本巻でも現実でやれば社会的生命が
終わりそうなことをやる羽目になる主人公には
合掌せずにはいられません。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 桜こう 西邑 僕がなめたいのは、君っ!

[小説]鳥籠荘の今日も眠たい住人たち4

作者:壁井ユカコ
イラスト:テクノサマタ
レーベル:電撃文庫


付かず離れずの三角関係が続くのかと思いきや
一気にラストが見えてきそうな急展開です。

相変わらずの家族愛、
主役・キズナの気になる存在、浅井有生の過去、
病んでる乙女、へれんの許婚など、
他にも面白いエピソードが入っているのですが、
やはりこの急展開が印象的。

暗めの少女漫画のような出口の見えない
人間関係や境遇がよく出てくるのですが
登場人物がサブキャラも含めてどこか抜けているところがあり、
深いところへ転がりきってしまうのを
防いでくれているように思えます。

"あしながおじさん"から提示されたズルい二択。
次巻でキズナのとる選択は一体どちらになるのでしょうか。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 壁井ユカコ テクノサマタ 鳥籠荘の今日も眠たい住人たち

[小説]空の鐘の響く惑星で 外伝-tea party's stroy-

作者:渡瀬草一郎
イラスト:岩崎美奈子
レーベル:電撃文庫


魔法は出てこないけどファンタジーな世界を舞台にした
戦記もの?「空の鐘の響く惑星で」シリーズの外伝。
本編の完結後などのエピソード数編を収録した短編集です。

結構血生臭かったりエグかったりする描写もある本編とは違い、
基本的にはほのぼのするお話ばかりです。
(「今宵、二人ノ結婚式」だけは少し雰囲気が違いますが)

一夫多妻が当たり前、という世界観なはずなのですが
みんな(主役のフェリオは除く。。。)揃って
相方一筋。
収まるところに収まりすぎて逆に不満を感じてしまったりも
するのですが、安心感、という意味では
飛びぬけていると思います。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 渡瀬草一郎 岩崎美奈子 空の鐘の響く惑星で

[小説]名探偵失格な彼女

作者:伏見つかさ
イラスト:蓮見江蘭
レーベル:VA文庫


「貴女が犯人ですわ」
冤罪から始まる百合風味の推理コメディ・・・?
かと思いきや、それに「一騎当千」や「天上天下」ばりの
超絶学園バトルモノが上乗せされる超展開を見せてくれます。

本文中でも何度となく「これは推理小説ではなく探偵活劇」と
書かれている通り、探偵が活躍する世界観で
主人公達も探偵を名乗ってはいますが、
最後にものを言うのは力技!!

お嬢様な外見と言葉遣いに豪快な行動理念をもつ門崎かれん。
女の子大好きな一件地味な文学少女風の語り部、橘木葉。

決め台詞がことごとく悪役っぽい(「ダイの大冒険」をもってくるとは・・・っ!)
彼女らの迷走は読んでいて爽快になること請け合いです!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル VA文庫 伏見つかさ 蓮見江蘭 名探偵失格な彼女

[VOCALOID]SUNRIZE

歌:鏡音リン初音ミク
作詞作曲:Snowy*



鏡音リンの調声が驚きの力強さ!!
どちらかと言うと布袋寅泰タイプの男声が映えそうな
芯の太い曲だと思うのですが、
こちらはこちらで熱いです。

初音ミクとのハモりも綺麗に合わさっていて
エコノミーで聴いてもなお聴きごたえがある作品です。

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: VOCALOID 初音ミク 鏡音リン SUNRIZE Snowy*

[小説]生徒会の三振

作者:葵せきな
イラスト:狗神煌
レーベル:富士見ファンタジア文庫


ノリも舞台も登場人物もほぼいつも通り。
生徒会室で馬鹿馬鹿し~く駄弁るお話です。
他に書くことが殆どない…。

なのに、まだまだ飽きがこないあたり
実は凄い作品なのかもしれません。

本編とは別にプロローグとエピローグで語られている話
(むしろこっちが本編?)は
ちょっとした新展開を迎えたみたいですが
こちらの方は果たして・・・?

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 富士見ファンタジア文庫 葵せきな 狗神煌 生徒会の一存

[小説]明るい家族砲計画っ!2

作者:新木伸
イラスト:さそりがため
レーベル:ファミ通文庫


父性本能くすぐり系ラブコメ…というと
ほんわか和み系なノリを想像してしまい、
実際それはその通りなのですが、
ちょっと設定とか色々倫理的にヤバいラインを
行っているような気がしてならない作品。
ですが、小さなことは気にせずに読めば
お手軽に楽しめる作品です。

この巻の見(読)所といえば、やはり
家族(?)揃っての変身ヒーロー展開。
前巻よりも遥かに大規模な事件の発生+重めの背景なのに
親子水入らずのおままごとな雰囲気がどことなく漂い、
熱血超展開なのに和んでしまう、奇天烈さは必読!です。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 新木伸 さそりがため 明るい家族砲計画っ!

[小説]みずたまぱにっく。3

作者:ハセガワケイスケ
イラスト:七草
レーベル:電撃文庫


男の子みたいな女の子と美少女みたいなXXXたちの
ほのぼの劇場。

1巻は主要人物の顔見せ。
2巻はメガネをかけていないのメガネな人、鳴海千尋メイン。
そしてこの3巻では立ったまま眠ることが特技な
藤間陽向が中心です。

小説、というよりは長編の詩(と書いてポエム)のような
語り口と
水田マシロ。十三歳。中学二年。その性格、とてもアバウト。
というような定型文を上手いタイミングで挟む
テンポ良いノリは全力でハセガワケイスケ、です。
センスのある人がアレンジすれば
そのまま曲ができそう。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 ハセガワケイスケ 七草 みずたまぱにっく。

[小説]紅顔

作者:井上祐美子
レーベル:中央公論新社


中国の明末清初のお話。
売国奴と呼ばれた将軍・呉三桂が主人公、という
微妙にマニアックにも思える人選に惹かれて読んでみました。

オビの「恋と野心の果てに二人が見たものは」
という売り文句からは歴史を舞台にした
呉三桂と傾国(?)の美女・陳円円の恋愛物語を
想像させられますが、中心となっているのは
異民族王朝にとって代わられようとしている
呉三桂をはじめとした明(というか漢民族)人の
葛藤と選択、だったように思えます。

野心、もしくは明王朝への失望、
自分よりも才あふれる敵指導者への複雑な想いなどから
清へと寝返り、あえてその走狗となった呉三桂。

一度は人民の安全のために清に屈するものの
辞職し、影にまわって反清活動を展開する銭謙益。

あくまでも明の存続に固執し流賊あがりとも
手を組んで南へ南へと逃亡と転戦を続ける永暦帝。

永暦帝とも協力し独自の反清勢力として
存在感を見せる鄭一族。

そして彼ら旧明人の活動に終止符を打たんとして
登場する清の若き皇帝・康熙帝。

康熙帝の中に、数十年前に膝を屈した相手であり
若くして死亡したドルゴンの片鱗を見たときの
呉三桂の心情の描写が印象的でした。

たった一冊の中によくぞここまで詰め込んだもんだと
感心してしまう密度の濃い大河ドラマです。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 紅顔 井上祐美子 中央公論新社

[小説]さくらファミリア!2

作者:杉井光
イラスト:ゆでそば
レーベル:一迅社文庫


キリスト教に喧嘩売りまくりな
借金返済(の割には一向に額は減っていないようですが)ラブコメ
第二弾!!

天使も悪魔も何でもありで
聖書ネタをこれでもかといじり倒しています。
これ日本以外で出版できるのでしょうか?

そんなハチャメチャな中でも
ラブあり別れあり成長あり変わらないものあり、と
王道要素もしっかり詰め込まれています。

ラストでやってくるまさか!な人物との別れ、
未登場の有名人(ヨハネとかパウロとか人外含めればウリエルとか)
はどういう味付けで出てくるのか?などなど
続刊も待ち遠しいです。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 一迅社文庫 杉井光 ゆでそば さくらファミリア!

[CD]three sketches of Strelka

歌、作詞、作曲:深水チエ
特設ページはこちら


同人音楽イベントM3で手に入れた一枚。
透き通っているのに力強さもある歌声が魅力的な
深水チエさんという方のシングルです。
全三曲。

兎にも角にも1曲目の「strelka」は"筆舌に尽くしがたし!"でした!!

ゆっくり目ながらもテンポのいいピアノと共に始まる
ハスキーな歌声。
無重力を感じさせられる中盤の不安定で心細くなる中盤の"溜め"から
「ぼくはいつかそこへ行く」までのサビのつなぎには
身体の奥底から鳥肌が立ちました。

他の二曲は新居昭乃を彷彿とさせられます。
不思議+優しげな癒し系「the afernoon sleep of the angel」。
エレクトロニカ(違うかも?)な音の散らばりが心地良い
「from 1979's experiments to the distant shore」。

これからもチェックしていきたい素晴らしい同人アーティストです!!

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: 同人 strelka 深水チエ M3

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!