最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ドラマCD]SH@PPLE

原作:竹岡葉月
レーベル:マリン・エンタテイメント
キャスト:
  • 淡谷雪国・淡谷舞姫(井上麻里奈)
  • 一駿河蜜(釘宮理恵)
  • 蝶間林典子(遠藤綾)
  • 久我原さゆね(伊藤静)
  • 古葉鳥子(小清水亜美)
  • 芝目夏彦(間島淳司)
  • 大道寺(矢部雅史)
  • 豆坂(丹沢晃之)
  • 女生徒(後藤沙緒里、廣田詩夢)


声優陣がハマり過ぎてそら恐ろしかった・・・。
特に舞姫の色っぽさは半端なかったです。

原作の雰囲気に忠実に、
各トラックごと主要キャラにまんべんなくスポットライトが
当たるオリジナルエピソード集となっております。

原作ファンなら手に入れて損はしない一品です。
スポンサーサイト

タグ: ドラマCD SH@PPLE 竹岡葉月

[小説]さまよう刃

作者:東野圭吾
レーベル:角川グループパブリッシング


一人娘を殺され、絶望の中にいた主人公の長峰。
正体不明の人物からの密告電話をきっかけに、
彼の復讐が始まります。

追う者と追われる者。互いの姿がはっきりと見えない状態で
次第に明らかになっていく救いのない現実に、
読んでいてやるせないものを感じます。

「誰が裁くのか。
誰を守るのか。」
オビの文言がとても痛く突き刺さる作品です。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 東野圭吾 角川グループパブリッシング さまよう刃

[CD]Glassy Heaven

歌:Ceui
作詞:Ceui畑亜貴こだまさおり
作編曲:小高光太郎神前暁Ceui
レーベル:Lantis


繊細な澄んだ歌声で数多くのアニメ・ゲームのOP、EDを飾ってきた
Ceuiのアルバム!
全体的にその持ち味通り!な雰囲気の
綺麗で透き通った曲調のものが多いです。

Tr.1 「羽化」
どこかRPGのダンジョン系の曲を連想する、
憂いを含んだ流れるようなメロディと
ドラマティックに盛り上がるサビが魅力的です。

Tr.2 「Qualia」
新居昭乃を彷彿とさせられる、
清らかな水の流れのように綺麗な歌。
バックのピコピコ音が雰囲気出ています。

Tr.3 「Frozen Tear」
珍しくアップテンポな曲。高音がとても澄んでいます。
丘を駆け上り、そのまま空まで飛んでいきそうなイメージ。

Tr.4 「Prayer」
どこか民俗音楽調な歌。
荘厳でありながら軽快さも感じられる神秘的な一曲です。

Tr.5 「dreamscape」
温かさに溢れています。
穏やかなテンポで紡がれる別れと旅立ちの歌?

Tr.6 「mellow melody」
(いい意味で)不安定な感じのする出だしが印象的。
凛とした旋律が素敵です。

Tr.9 「パラノイア」
どこか神殿か何かにいるような気分になる
透明で儚い、ここにはいない何かに語りかけるような
メロディーがツボです。

Tr.10 「Prelude ~運命の欠片~」
曲名はPreludeとなっていますが、
個人的にはEDなイメージが浮かぶ一曲。
ラスボスを倒した主人公たちが脱出後、
崩れ落ちていく異世界を様々な想いで眺めるような。

Tr.11 「微睡みの楽園」
この一曲だけ少しキャラが違う!?ような気が。
どことなっく少女漫画的な匂いが漂う歌です。

Tr.12 「聖戦スペクタル」
曲名通りに壮大な闘いを思い浮かべる、
大空を滑空するように激しい曲です。
このアルバムで一番好み。
間奏で乱舞するバイオリン(?)が素敵過ぎます。

Tr.13 「心の翼」
遠い異世界へ想いを馳せる少女の姿が浮かんでくるようです。
終わってしまう物語へのカタルシスを感じました。



テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: Ceui 小高光太郎 畑亜貴 神前暁 こだまさおり Lantis GlassyHeaven

[CD]キミシニタモウコトナカレ

歌:May'n
作詞:岩里祐穂May'n
作編曲:本間昭光
レーベル:フライングドッグ


とあるインターネットラジオ番組でプッシュされていたので
手にとってみたのですが・・・イイ!

Tr.1 「キミシニタモウコトナカレ」
いかにもアニメOPらしい軽快かつ激しいリズムで
駆け抜ける力強い歌です。サビも耳に残りやすく、
後ろでギュオンギュオンいってるギターとシンセもカッコいい!!

Tr.2 「M-Revolution」
ドライブしながら聴きたくなる、こちらもやっぱり軽快な曲。
小刻みと流れるような展開を行ったり来たりする
構成がツボにきました。ゾクゾクします!

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: シャングリ・ラ May'n 岩里祐穂 本間昭光 フライングドッグ

[小説]桜木メルトの恋禁術

作者:森田季節
イラスト:nino
レーベル:MF文庫J


想い人に「好き」だと言うと全身に激痛が走る
厄介な呪い?をかけられてしまった金沢大和。

そんな彼は、呪いをかけた張本人、桜木メルトに
恋禁術(他人の恋愛を妨害する魔法のようなもの)の弟子に
されてしまい、受難の日々が始まります。

登場人物の考えていることがやたらわかりやすく、
やり取りのテンポも良くて、
いい意味でライトな勢いで押し切られる作品。

男主人公は冴えないヘタレよりも愛すべき馬鹿タイプの方が
やはり読んでいて楽しめる気がします。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル MF文庫J 森田季節 nino 桜木メルトの恋禁術

[小説]みずたまぱにっく。4

作者:ハセガワケイスケ
イラスト:七草
レーベル:電撃文庫


ギャルゲー且つ乙女ゲー且つ百合ゲーな
ふわふわとした空気が特徴的なシリーズ第4弾。

巻ごとに一人ずつ寮の住人と仲良くなっていく
主人公の水玉マシロ(中二。庶民派。)
この巻では最後に残った鈴橋萌流と交流を深めるエピソードです。


これといった事件もなく(一応読者サービス?なイベントは発生しますが)、
何やらまったりのんびりとしたノリのまま
問題が解決していってしまうその様子は
ある意味このシリーズの特徴そのものなのかもしれません。

寮生全員と仲良くなったところで、
次巻以降はどういう展開を迎えるのか!?楽しみです。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 ハセガワケイスケ 七草 みずたまぱにっく。

[小説]空ろの箱と零のマリア2

作者:御影瑛路
イラスト:鉄雄
レーベル:電撃文庫


前巻は最初から最後までループする異質な世界で
主人公がもがき続けている独特の重い空気が漂っていましたが、
随分と学園モノっぽいというか、軽~くなったような気がします。
主人公の打つ手なしっぷりだけなら前巻以上なのですが。

気づかぬうちに途切れる意識、
1日三時間ずつ奪われていく自分の時間、
もう元には戻らないことが保障されてしまったこれまでの日常。

優しいけれどどこか冷酷なところがある主人公と
冷酷っぽいけれど非情になり切れない優しさをもつヒロインの
歪なコンビが侵食する悪意に鋭く反撃します。

ヘタレキャラなはずの主人公が"敵"に向けて叩きつける
クールな啖呵はなかなかのものでした!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 御影瑛路 鉄雄 空ろの箱と零のマリア

[小説]偽りのドラグーン

作者:三上延
イラスト:椎名優
レーベル:電撃文庫


この作者様の作品にしては・・・明るい!?
主人公の故郷が冒頭の数十ページで滅んでしまったり、
とことんまで落ちこぼれてしまったりと
その身の上にはそれなりに困難が
降りかかり続けるのですが、
主役が前向きで変に冷めていないので
どことなく作品全体が陽性に傾いている気がします。

文武両道将来有望だった双子の兄に代わって
名門学校に"偽装入学"することになったジャン。
のしかかる兄の影とそこからかけ離れた成績ゆえに
同級生から軽蔑の眼差しで見られたりしつつも
友人たちや名門学院へと自分を導いた少女・ティアナのフォロー、
そして強い復讐の想いを力にして耐え続けます。

そしてチート能力をついに手にしたかに見える劇的な一戦の後に
ヒロインから投げかけられるあまりにも身も蓋もない言葉。

これは・・・思ったよりも・・・
目が離せないシリーズになりそうな予感がします!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 三上延 椎名優 偽りのドラグーン

[CD]君の知らない物語

歌:nagi
作詞作曲:ryo
レーベル:ソニー・ミュージックエンタテインメント


ニコニコ動画やVOCALOIDの世界ではあまりにも有名な
supercellのメジャーシングル!

歌い手の方は同人音楽では割としっとり系の作品を
多く発表されていたような気がしますが
駆け抜けるような歌もまた素敵です。

Tr.1 「君の知らない物語
TVアニメ「化物語」EDテーマ。
星を見上げつつ恋を語る・・・なんかもう、
青春ど真ん中な歌詞で鼻血が出そうです。
メロディーと歌詞の相乗効果で切なさ炸裂です。

2番のアタマの「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」のあたりの
歌い方とバックのリズムが特にお気に入り。

Tr.2 「LOVE & ROLL」
劇場アニメ「センコロール」主題歌。
個人的にはこちらの方がよりツボにはまりました。
出だしの歌いだしの後やサビなどに入るリズム。
メインテーマのモチーフになっているのでしょうか?
デジタルに刻まれるこの鼓動には鳥肌が立ちます。

歌詞についてはもう、ベタ甘過ぎて胸焼けがしてきそうですが
それもまた良し!

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: 君の知らない物語 LOVE&DOLL supercell nagi ryo 化物語 センコロール

[歴史]海の都の物語6

作者:塩野七生
レーベル:新潮文庫


人・・・ではなく、国の心が折れる瞬間を見てしまった。

そんな気さえしてくる最終巻。
約千年も続いたヴェネツィア共和国の歴史に
ついに最期の時が。

経済・政治・軍事。
文化を除く全てが三流に追い落とされ、
建国時の基本理念すらも失って
初めて束の間の平和を手にすることができた
末期のヴェネツィアの姿に、
月並みな感想になりますが、歴史の皮肉を感じます。

「共和国」だった頃のヴェネツィア
見てみたかったです。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 塩野七生 新潮文庫 海の都の物語 ヴェネツィア

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。