最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]社会的には死んでも君を!

作者:壱日千次
イラスト:明星かがよ
レーベル:MF文庫J


タイトルから、さぞかし主人公は変態なのだろうと思いきや、
驚くほどの紳士ぶり。しかも好きな子には積極的。
超鈍感なところはやはりラノベ主人公、ですが。

「ラブコメ現象」のせいで毎日が
社会的な死との背中合わせな主人公のドタバタ劇。
堪能させていただきました。

ヒロインが揃って思い込みの激しい
ヤンデレの素質がある危険な子たちばかりですが、
かけ合いは楽しかった!
お手軽にサクッと楽しめる一冊です。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル MF文庫J 壱日千次 明星かがよ 社会的には死んでも君を!

[小説]ココロコネクト ミチランダム

作者:庵田定夏
イラスト:白身魚
レーベル:ファミ通文庫


普段全くブレないように見える人でも
内側では爆発寸前の深い悩みや葛藤を抱えていたりすることもある。
そんなお話。

今回も「心の声」がランダムに主要人物5人のうち何人かに伝わってしまう、
という特異現象が発生しているのですが、
その現象にどう対応するか?というよりは
表面化した永瀬伊織の悩みに本人と周囲はどう対応していくか?が
話の中心となっています。

前巻ですっかり安定した青木&桐山と違い、
こちらはまだまだ不安定だったようです。

終盤までずっとドロドロとした展開が続き
どうなることやらと思いましたが、
既刊エピソードで培われた5人の関係はダテではありませんでした。

今回のエピソードのメインは確かに永瀬伊織という
表紙の中心を飾る少女。
でも作者に愛されているのは稲葉姫子の方な気がします。
なんですか、あの破壊力は!?
デレ率が巻が進むほど増大し、クールキャラは一体どこへやら?な
様相を呈しております。
これ以上デレると逆に「重い女」状態になってしまいそうな気もしますが、
作者様がどう素敵な具合にバランスをとっていって下さるのか、
シリーズのこれからの展開共々楽しみです!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 庵田定夏 白身魚 ココロコネクト

[小説]ほうかご百物語9

作者:峰守ひろかず
イラスト:京極しん
レーベル:電撃文庫


一冊丸ごとラスボス撃破後のエンディング!
な一冊でした。
劇中のあらゆる要素が収まるところに収まった
理想的な大団円だったように思えます。

同棲、夜這い疑惑、海水浴、と各コンビとも
お約束なまでのラブラブぶりを発揮しつつ戻ってきた日常。
しかし、イタチさんの身体に異変が!?

始まりの地での始まりのメンバーのやり取りは
王道!な安心感で一杯でした。
安定した面白さが続いたシリーズでした。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 峰守ひろかず 京極しん ほうかご百物語

[小説]疾走れ、撃て!5

作者:神野オキナ
イラスト:refeia
レーベル:MF文庫J


新兵器が登場するも徐々に人類サイドが追い詰められている
ように思えた第五巻。
敵の描写は相変わらずグロいです。

人間関係はあまり進展せず。
メインの流れもそちらの方も着実に進んではいますが
かなりゆっくり目な進行速度。
は、果たして完結するまで進むのか?と
ちょっとだけ心配になってきました。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル MF文庫J 神野オキナ refeia 疾走れ、撃て!

[小説]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

作者:渡航
イラスト:ぽんかん⑧
レーベル:ガガガ文庫


面白かった!!

後ろ向きなのに(あさっての方向に)前向き。
自虐的なのに(あさっての方向に)ポジティブ。
卑屈なのに(あさっての方向に)強気。

反対方向のベクトルどうしが
テンポのよい会話に乗ってうまい具合に
かけ合わさっているように思えました。
主人公の開き直りぶりが清々しい。

良くも悪くも開き直っちゃってる人物に自分は弱いようです。

クールで毒舌で全てにおいてハイスペックだけど
負けず嫌いで隙の多さも見せてくれる雪ノ下雪乃。
クラス内の上位カーストに属しながら
残念さと素直さと(ラブコメ的)噛ませ犬臭を漂わせる由比ヶ浜結衣。
ツンデレと並んでラノベには無くてはならない存在となりつつある
『男の娘』戸塚彩加。
世の男どもが夢想する(健全な意味で)理想の妹!なオーラを
撒き散らす主人公の妹、比企谷小町ら女性陣は勿論、
捻くれて自虐的だけど妙な漢気を見せる主人公の八幡、
邪気眼デブでひたすらに痛くて暑苦しいのにどこか憎めない材木座などの
男性陣も面白い性格をしております。
どのキャラも好きになれそう。

続きが出るのかわかりませんが、応援したくなる一冊です。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 渡航 ぽんかん⑧ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

[小説]GJ部5

作者:新木伸
イラスト:あるや
レーベル:ガガガ文庫


安心の徹底した「ゆるふわ日常」ぶり。
主人公たちの学年が一つ進み、新入部員が入ってきても
それは変わりません。
イラストの量と可愛らしさも相変わらず素敵でした。

その徹底ぶりは「新入生勧誘」というイベントすら
ほぼスルーしてしまうほどのもの。
漢らし過ぎるよ作者様!

新キャラの環(通称タマ)は遠慮がなく小生意気なんだけど
ヘタレなところもある子猫系女子。
先輩女子に負けず劣らずいい性格しています。

GJ部部長の天使真央は一巻を読んだときは
「なんか、『とらドラ!』の逢坂大河みたいだな。。。」と
思いましたが、今では完全に別タイプとして認識できるようになりました。
こちらはこちらで頭をなでくりまわしたくなるキャラです。

それにしても主人公の京夜。
いくら妹がいるとはいえ、
食事のお誘いを上手に切り返したり
先輩女子を膝の上に乗せることにアッサリ順応しちゃったり
女の子の髪をブラッシングしたり
真夜中にかかってきた女の子からの電話に
いつも通りのテンションで朝まで話し込んだり、
いくらなんでも女慣れし過ぎじゃないかと。
恐ろしい少年です。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 新木伸 あるや GJ部

[小説]0能者ミナト

作者:葉山透
挿絵:kyo
レーベル:メディアワークス文庫


ぐうたらで胡散臭くて皮肉屋。
だけど、いざという時には型に囚われない
洞察力と発想で超常的な事件を解決していく青年・湊。
文句をたれつつも彼と行動を共にする
二人の天才霊能者、巫女の沙耶と生意気小僧のユウキ。
そんな彼らが人の生活を脅かす怪異や呪いといったものに挑む物語です。

いつの間にやら三人一組となっている彼らのやり取りが
何やら微笑ましかったです。
ジャンルがジャンルなだけにグロ描写が多いのですが
見事に中和してくれておりました。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: メディアワークス文庫 葉山透 kyo 0能者ミナト

[CD]If you...

歌:May'n
作詞:藤林聖子、Satomi、岩里祐穂、渡邉睦月、為岡そのみ、中嶋ユキノ、松尾潔、May'n、真名杏樹
作曲:K-Muto&ZOOCO、本間昭光、鷲巣詩郎、田中秀典、イケガミキヨシ、May'n
編曲:K-Muto、本間昭光、鷲巣詩郎、CHOKKAKU、大西省吾、イケガミキヨシ、松下昇平、横山裕章
レーベル:flying DOG


映画「インシテミル」などで主題歌を担当しているMay'nのアルバム。
ヘッドホン推奨!な元気が出てくるテンションの高い楽曲が揃っております。

Tr.1 「Disco☆Galaxxxy」
スターウォーズあたりの戦闘機でも発進しそうな雰囲気のサイバーなイントロから
曲名に「Disco」がつくのも頷ける気持ちのいい、思わず体を動かしたくなる
テンポのいいヴォーカルにつながっていきます。
アルバムの一番手にふさわしい曲!!

Tr.2 「ユズレナイ想ヒ」
アニメ「戦国BASARA 弐」の挿入歌。のっけからアクセル全開!です。
熱い。目茶苦茶に熱い!
繊細だけど荒々しくもあるメロディーが印象的です。

Tr.3 「シンジテミル」
映画「インシテミル」主題歌。
作詞担当の方のお名前はどこかで聞いたことがあると思ったのですが、
坂本真綾の歌でも詞を数多く提供されている方なのですね。
前二曲と違って比較的クールな感じ。
絞り出すような歌い方が映画の雰囲気によくあっている気がします。
映画を観ているとグッとくる度合いが倍増!

Tr.4 「もしも君が願うのなら」
PSPゲーム「戦場のヴァルキュリア3」主題歌。
雰囲気がちょっと変わってピアノと管弦楽器を沢山使っていそうな
バラッド風になっております。
サビにかけての壮大な盛り上がりはゲーム未プレイでも
何だか泣けてきます。切なくも前向きなイメージ。

Tr.5 「HERO」
激しい曲です。タイトル通りにヒロイックな熱さに溢れております。
もう何も怖くない!気分になる一曲。

Tr.6 「0 -Zero-」
バックで流れる重低音が耳に残る、ちょっとダークな、
でもテンポの良い歌です。
エンドレスで流し続けられそうな不思議な中毒性を感じました。

Tr.7 「Ready Go !」
この歌い手さんを好きになるきっかけとなった曲。
アニメ「オオカミさんと七人の仲間たち」主題歌です。
お伽噺を題材にしたこのアニメに合わせたかのような雰囲気のイントロから
入ってアップテンポな歌いだし。まさに現代お伽噺、なノリ!

Tr.8 「My Lovely Thing」
しっとりアコースティックな落ち着いた曲。
美しい歌声が響き渡ります。
盛り上がる曲が続く中で、ほっと一息。

Tr.9 「モザイカ」
何やらアメリカンな雰囲気の歌。
絡みつくような歌い方が印象的です。
夜の曲、なイメージ。

Tr.10「Swan」
失恋の歌、なのでしょうか。
月夜を泳ぐ、白鳥の姿が脳裏に浮かぶ一曲。

Tr.11「愛は降る星のごとく」
アニメ「最強武将伝~三国演義」EDテーマ。
戦い終わって静けさに包まれて…なイメージ。
EDテーマらしい、これまでに起こった様々な出来事を
振り返ってみたくなる楽曲です。

Tr.12「Phonic Nation」
ギター主体の弾き語り風に始まる一曲。
サビにかけてはこれまでの曲に負けず音楽への愛いっぱいに
盛り上がっていきます。
音楽というものは本当に人を勇気づけてくれます。


テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: 音楽 May'n flying_DOG

[小説]ゴールデンタイム2 答えはYES

作者:竹宮ゆゆこ
イラスト:駒都えーじ
レーベル:電撃文庫


主人公とヒロインの関係。
前作「とらドラ!」では9冊くらいかけて辿り着いたところまで
たったの2冊で辿り着いてしまった感があります。
さすが大学生!(?)
まだリンダという爆弾が控えていますが
展開が随分と早かったように思えます。

全体としては主人公の多田万里がひたすら
ぐらぐらグルグルと戸惑ったり思考ループしたりし続けている印象。
香子のことが好きだと言い続けている一方で
過去のつながりが無かったかのように振る舞うリンダに対して
何やら憤っていたりとイマイチ共感できない
言動が多かったのですが、これはこれで青春と言えなくもない(?)。

これから先、どういう方向に転がっていくか予想がつかないのですが、
次巻を正座して待ち続けたいと思います。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 竹宮ゆゆこ 駒都えーじ ゴールデンタイム

[小説]花咲けるエリアルフォース

作者:杉井光
イラスト:るろお
レーベル:ガガガ文庫


作者様や編集部に怖い人たちから怖い郵便物が
送られていないか心配になってしまう物語。

舞台は西と東に分かれてドロ沼の内戦状態となっている日本。

戦争の開始と時を同じくして日本中から姿を消したソメイヨシノ。
ソメイヨシノに縛られれた桜を模した謎多き攻撃機「桜花」。
「桜花」を操る少年少女たち。

「桜花」の設定、ヒロインの立場、
凄まじい攻撃機を駆る力をもっていてもどうにもならない戦況。
あらゆる要素が卑怯なくらい執拗に
読み手を打ちのめしていきます。

続けようと思えば続けられそうな終わり方をしていますが、
このまま桜のように儚いまま完結してほしい気もします。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 杉井光 るろお 花咲けるエリアルフォース

[小説]アクセル・ワールド7 災禍の鎧

作者:川原礫
イラスト:HIMA
レーベル:電撃文庫


この巻の全ての描写は最後の一行を演出するための下準備。
だったように思えます。

舞台は不可侵領域な『帝城』から過去のエピソードへ。
サブタイトルの「災禍の鎧」という呪われたアイテムの誕生秘話。

過去の想いと今の願いが交錯し、
ラスボス(の可能性が高そうな)集団「加速研究会」の
影もちらつきながら物語は展開していきます!

いいところで終わってしまっていますが、
その分次巻が楽しみ!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 川原礫 HIMA アクセル・ワールド

[小説]Aコース

作者:山田悠介
レーベル:幻冬舎文庫


軽っ!!

良くも悪くも恐ろしく軽い作品でした。
まさか通勤電車一往復で読み終わることができてしまうとは…!!

夏休みを前に、ナンパの成果もあがらず
ヒマを持て余す不良少年たち。

そんな彼らが暇つぶしの手段として興味をひかれた
新型ゲーム。
それはとてもゲームとは思えないほど
奇妙なまでのリアルさで・・・。


ある意味バトルロワイヤルのようなタイプの作品に
食傷気味な方にオススメな一冊。

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 幻冬舎文庫 山田悠介 Aコース

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!