最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]魔法少女育成計画 restart(後)

作者:遠藤浅蜊
イラスト:マルイノ
レーベル:このライトノベルがすごい!文庫


 面白かった! 読むほどにページをめくる手が加速する、吸引力大な後半戦でした。
 
 黒幕のとある独善的な理由から死のゲームへと巻き込まれた魔法少女たち。
 "魔王"の存在、姿を見せない殺人者、無茶過ぎる敵の強さ。悪趣味かつ絶望的な状況の中で、彼女たちにとっての本当に大切なことが、最期の煌めきを見せてくれます。

 "誰が魔王なのか?"という緊迫感も素敵でしたが、何より拍手したくなったのはブフレとシャドウゲールの関係。
 現実でもゲーム世界内でも文句のつけようもないくらいブフレが女王、シャドウゲールが下僕の仲なのですが、裏を返してみると実はブフレの方が自分を顧みずにひたすらシャドウゲールのために尽くしていたことが明らかになっていきます。どちらも王子様でどちらもお姫様! 素晴らしい百合成分でした!

 前作生き残りのスノーホワイトが大きな成長(荒んだともいう)を見せてくれたのに、もう一人の生き残りであるリップルは言及されることすらなかったのは残念ですが、大満足な続編でした!!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: ライトノベル 遠藤浅蜊 マルイノ 魔法少女育成計画 このライトノベルがすごい!文庫

[小説]金曜のバカ

作者:越谷オサム
表紙絵:あらゐけいいち
レーベル:角川文庫


 「愛すべきバカたち」という言葉がぴったりくる短編集。

 『金曜のバカ』のストーカーは本気で気色悪かったし、『星とミルクティー』は絶対奥さんに他の女のこと考えてるって勘付かれていると思うけど、それもまた青春ということで。

 ニヤニヤしながら心温められる、素敵な微恋愛ものでございました。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 越谷オサム あらゐけいいち 角川文庫 金曜のバカ

[小説]魔法少女育成計画 restart(前)

作者:遠藤浅蜊
イラスト:マルイノ
レーベル:このライトノベルがすごい!文庫


 魔法少女inデスゲーム再び。
 今度の舞台は安全安心、ゲームの世界! ・・・と思わせておいてやっぱり容赦なく魔法少女たちが次々と犠牲になっていきます。
 一部魔法少女たちの中の人の過去や日常生活の描写が妙に生々しく、そのことが彼女たちの姿に痛々しさを上乗せしています。

 死んだはずの人物が謎の行動を起こしたりと混沌とした状況の中、死のゲームは続きます。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: ライトノベル このライトノベルがすごい!文庫 遠藤浅蜊 マルイノ 魔法少女育成計画

[小説]神去なあなあ日常

作者:三浦しおん
レーベル:徳間文庫


 オビにある通りの青春お仕事小説。
 エッセイの方で作者様を知った身としては本当に同じ人が書いているのか!? と面食らいます。

 主人公である横浜の都会ッ子、勇気が高校卒業後に放り込まれたのは三重県の奥地にある山村。
 そこで彼は、仲間達と林業、山の魅力に気づいていくことになります。
 勇気の思考が実に"18歳"! な軽さと率直さである意味非常に等身大、です。
 続編を前提にしているのか物語の山谷はそこまで大きくはないのですが、山村での日常をのんびりと感じます。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 三浦しをん 徳間文庫 神去なあなあ日常

[小説]"朝顔" ヒカルが地球にいたころ……6

作者:野村美月
イラスト:竹岡美穂
レーベル:ファミ通文庫


 源氏物語をベースにした恋愛&サスペンス?6冊目。
 一巻の頃は、表紙の彼女、朝衣がラスボス、もしくは中ボスになるのかと思っておりました。最早オチ担当と化している頭条俊吾ならずとも「朝衣・・・・・・おまえもか」と言いたくなります。
 常につららの如く冷たく尖った女王様然としている朝衣ですが、守ってあげたくなる系女子だったという驚愕の真実が明らかに!

 終盤の字合わせのシーンは書と言葉で想いを伝える、というこれまでになり展開で、いつもはアドバイザーだったヒカルに対しても是光がメッセージを送っているところが印象的でした。是光はヒーローとして、ついでにハーレムキングとして、また大きな一歩を踏み出したように思えます。

 一巻から常に是光に最も近い場所にいるヒロイン、帆香は前巻に引き続き、しっかりヒロインしております。これは、本当に、このコENDもあり得るのか!? と期待したくなるくらい親密に。素晴らしい! もっとやれ!!

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 野村美月 竹岡美穂 ヒカルが地球にいたころ

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!