最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]スワロウテイル/幼形成熟の終わり

作者:籘真千歳
表紙絵:竹岡美穂
レーベル:ハヤカワ文庫


 『種のアポトーシス』と呼ばれる伝染病により男女が隔離され、代わりに第三の性として"人工妖精"と呼ばれる存在が隣にいる世界。微細機械により衣食住が全て満たされ、一見理想郷のような場所。かつて関東地方と呼ばれていた地が舞台の物語、第二弾。
 
 見事にだまされました! 前巻ラストと主人公の言動、知識と居場所に矛盾ありまくりじゃないかと思いきや、それは大きな伏線。こういうのもミスリードと言うのでしょうか。
 テロ、日本本国の強引な行動、動く死体、連続顔剥ぎ事件、バラバラに見える事件は二つの人智を超越した存在の掌の上からほんの少しだけはみ出つつ絡まり合っていきます。
 
 核やテロ、舞台である人工島存亡の危機、といった派手な状況がありながら、真相と決着は良い意味でちっぽけなところで着く、というあたりがこの作品らしい雰囲気を醸し出しています。
 同じようでかなり違う、二人の主人公の行く先はどうなるのか!?
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 籘真千歳 竹岡美穂 ハヤカワ文庫 SF スワロウテイル人工少女販売処

[小説]GJ部 中等部7

作者:新木伸
イラスト:あるや
レーベル:ガガガ文庫


 安心安定ゆるふわ日常四頁小説の中等部編7冊目。
 
 相変わらずの日常風景・・・・・・なのですが、今回は微妙に色恋成分多め?
 赤っぽい糸があちこちに張り巡らされ、ゆるふわなのにドキドキです。
 そんな中でも一人一切ブレないワイルド娘なジルは精神的にも物理的にも中等部編最強キャラなように思えます。
 
 冊数からして霞たちの卒業もじわじわと近づいてきておりますが、この人間関係の決着は果たしてどうなるのか?

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 新木伸 あるや GJ部

[小説]天使の3P! x2

作者:蒼山サグ
イラスト:てぃんくる
レーベル:電撃文庫


 自分たちを育ててくれた大切な居場所を守るため、3人の美少女小学生が奮闘するロリでロックな家族愛&音楽コメディ。久々の続刊です。

 他のラブコメ作品であればメインヒロインをはれそうなぴっちぴちのJKが年増に思えてくるという、作者様の作品が発する感染力はシリーズが変わっても健在。安心安定のロリコン力です。
 メインは表紙絵の子。終盤の、たとたどしい英語での祖父への言葉「わたしなら、大丈夫だよ」には狙っているとわかっていてもグッとくるものがありました。
 ヒロインたちの背景が孤児ということでかなり重く、「ロウきゅーぶ!」よりもラノベとしてのバランス取りが大変そう。人物構成は同作者の「ロウきゅーぶ!」と、音楽語りは「さよならピアノソナタ」と色々比べられてしまいそうですが、こちらのシリーズもどうか続いてほしいものです。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 蒼山サグ てぃんくる 天使の3P!

[小説]初恋コンティニュー

作者:なかひろ
イラスト:wingheart
レーベル:ガガガ文庫


 恋愛SLGの中に引きずり込まれた主人公とその妹。
 脱出条件は"ヒロイン攻略"。

 「デスゲーム風ラブコメ」と銘打っている割には死の可能性がちらりと示唆されるだけでそれほど緊迫感もなく淡々とヒロイン攻略が進んでいきます(現実時間もじわりと進んでいくのでその辺が恐怖と言えば恐怖かも)。

 ゲームのヒロインではないものの物語のメインヒロインな存在である妹の空は危険なレベルのブラコン具合を見せてくれますし、一部頭がおかしい子や何のために出てきたのかよくわからないニート娘や、少ない出番で核心を突く助言を与えてくれる子など、役者は揃っています。終盤にちょっと予想外の展開もしっかり見せてくれます。
 それなのにどういうわけか、ラブコメとしてもデスゲームとしてもゲーム世界もののとしても、ちょっと中途半端というか、全体的に登場人物もお話自体も妙に大人しく感じられました。それこそ恋愛ゲームでトゥルーENDではなくノーマルENDを迎えてしまったような。

 キャッチーなフレーズの割に地味な印象を受けてしまった一冊。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 なかひろ wingheart 初恋コンティニュー

[小説]ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4

作者:野村美月
イラスト:karory
レーベル:ファミ通文庫


 ファンタジーな世界での師弟コメディ第四弾。

 初恋の相手が女装少年(しかもまだ男だということに気づいていない)、という不憫な王子様に外の国からお見合いの話が!? そんなイベントから今回もドタバタが始まります。
 しかし何が起こっても最終的にはクールな天才美少女ヒロインこと聖羅の焼き餅&空回り、そして和解、に見事に着地してみせるあたり安心の安定感。

 そんなお約束ラブコメの裏側では王女様がネット小説で流行の異世界もの主人公ポジションな疑惑が出てきたり主人公の双子の姉・グリンダは相変わらず謎行動を続けていたりと先が読めない要素も進行中。
 半年後も、楽しみです!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 野村美月 karory ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!