最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8

作者:渡航
イラスト:ぽんかん⑧
レーベル:ガガガ文庫


 ニヤニヤではなくモヤモヤが止まりません。

 生徒会長選挙で自分を「落選」させてほしい、という依頼があり、最終的にはその問題は無事解決。しかも前巻と違い、誰も傷つかない、困らない、背負わない。

 しかし奉仕部面々の何かが決定的にずれている感覚は残ったまま。むしろより深くなったくらい。

 ラブコメらしからぬモヤモヤ感。このシリーズの魅力でもありますが、次巻以降ではスッキリさせてほしい。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 渡航 ぽんかん⑧ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

[小説]人類資金III

作者:福井晴敏
レーベル:講談社文庫


 舞台はロシアへ。

 "財団"から10兆円の金を引き出す仕掛けを仕込むため、詐欺師・真舟は"財団"のロシア方面のファンドマネージャ・鵠沼に近づきます。
 怖いくらいに順調に事は進みますが・・・。

 "M"の目的は未だ不明なまま。
 真舟と因縁のある零細ヤクザまで乱入して状況はじわじわと信仰していきます。

 続きが気になる!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 講談社文庫 人類資金

[小説]人類資金II

作者:福井晴敏
レーベル:講談社文庫


 10兆円で世界を救えるか!?

 人物紹介、敵役(?)編。
 主人公・真舟の決意と上野周辺の地上と地下を舞台にした大脱走劇の巻、です。

 日米の"財団"の暗部からの刺客まで登場し、物語は大きく動き出します。

 漫画喫茶からの「その筋」な方々の手をかいくぐりながらの逃走劇、そしてラストの「清算人」が動き出す場面には鳥肌がたちました。恐らく終盤に書かれるであろう石優樹と「清算人」のバトルが楽しみでなりません。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 講談社文庫 人類資金

[小説]人類資金I

作者:福井晴敏
レーベル:講談社文庫


 第二次世界大戦終了直前から端を発する『M資金』。そして繰り返される「ルール」というキーワード。
 戦後の日本、そして世界を支配をする「何か」に抗う男達の物語、のようです。

 諦念の中に消しきれない炎を宿す中年と、影のある謎めいた鋭利な若者の組み合わせはまさに福井節。
 「財団」を「ビスト財団』、「笹倉雅実」を「サイアム・ビスト」、「M資金」を「ラプラスの箱」に置き換えるとそのまま『ガンダムUC』の物語になりそうな気がしなくもないくらいに福井節。

 一巻ということで舞台と主要人物の紹介。そして賽が投げられるところで終わっておりますが、これから先を期待させるには十分な読み応えです。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 講談社文庫 人類資金

[小説]源氏物語06 「末摘花」

作者:紫式部
現代語訳:与謝野晶子
レーベル:青空文庫


 不○工なことで有名(?)な『源氏物語』では異色のヒロイン、末摘花の物語。

 源氏さんと末摘花(とお付きの人)とのやり取りが妙にコミカルで、かなり楽しめます。
 源氏さんも末摘花の残念具合についてぼろっくそに言いまくっている癖してちょいちょい気にかけたり、赤いものを見ては末摘花の鼻を思い出しているあたり、女としてではないけど人としてはそこそこにお気に入りな様子が微笑ましい。
 その一方でこれ見よがしに義母にちょっかい出したり若紫にはベタ褒め&ねこ可愛がりしたり。安心のロリコンマザコンぶりも忘れない。さすがです。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 紫式部 源氏物語 青空文庫

[小説]雀蜂

作者:貴志祐介
レーベル:角川ホラー文庫


 初冬の山荘で迫る、雀蜂の恐怖!・・・なパニック作品。
 怖いと言えば怖いのだけど、大半が主人公による想像と妄想のモノローグのため、何とも迫力不足で拍子抜けな読後感でした。本当に「悪の教典」と同じ作者なのかと首を傾げてしまったほど。
 ほぼ同名の作中作が出てきて「失敗作」呼ばわりされていましたが、まさか、狙ってやってる・・・!? だとしたら自分は見事に作者様にしてやられたことに。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 貴志祐介 角川ホラー文庫 雀蜂

[小説]サキ短編集

作者:サキ
邦訳:中村能三
レーベル:新潮文庫


 イギリス人作家による、ブラックユーモアに富む一話数ページの読みやすい短編集。

 短い中にクスリと笑える話の中、ヒヤリとしてしまうちょっと怖い要素・・・人間なら誰もが抱えていそうな"マヌケさ"、が掘り出されていたように思えます。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: サキ 中村能三 新潮文庫

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!