最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[エッセイ]アースダイバー

著者:中沢新一
出版:講談社


 江戸東京の成り立ちや神社などがもつ意味などに、それまで考えたこともなかった視点を与えてくれる一冊。
 ややスピリチュアル(?)な方向に奔りすぎな気もしますが、東京や各地のランドマークを見る目がちょっと変わってきます。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 中沢新一 アースダイバー 講談社

[小説]私本太平記(四)

作者:吉川英治
レーベル:吉川英治歴史時代文庫


 いよいよ宮方が反撃を開始。後醍醐天皇の隠岐脱出、正成の千早籠城、中国・四国の様々な諸勢力の進出、そして満を持しての高氏出陣。鎌倉幕府の屋台骨に入ったヒビが、どんどん大きくなっていきます。お互いを憎み合い認め合い利用し合う高氏と道誉の関係や、ひょっこり登場し足利家の中で独自の地位を築きつつある高師直の動きも興味深い。
 ようやく盛り上がってまりました!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 吉川英治 吉川英治歴史時代文庫 私本太平記

[小説]SとSの不埒な同盟2

作者:野村美月
イラスト:ふゆの春秋
レーベル:ダッシュエックス文庫


 ドSな主人公とヒロインと、それを取り巻くMっ気のある方々の奇妙なラブコメ、完結です。
 ヒロインのルチアの思考が非常に面倒くさくてしょうがなかったですが、一見クールなのに意外と思い込みの激しい彼女が抱えてきた感情の揺れ動きには、それを補って余りある破壊力がありました。二人の性癖が最後までぶれないのもまたよし。
 SとS。似た者同士な二人は磁石のように反発しあう運命なのか、無二のパートナーなのか? 鏡となる面々との関係性も含め、コンパクトにほっこりとニヤニヤとちょっぴり笑いを提供してくれる、素敵な物語でした!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 野村美月ふゆの春秋 SとSの不埒な同盟

[小説]ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件8

作者:野村美月
イラスト:karory
レーベル:ファミ通文庫


 一冊丸ごとエピローグな最終巻! 成長していく聖羅と、そんな彼女を生徒としてではなく、一人の女の子として見るようになるシャール。他の面々もそれぞれ収まるところに収まって幸せな家庭を築き、過去との約束も無事果たして、文句なしの大団円!! 作者様、登場人物の皆さま、お疲れ様でした!!
 一巻を読む前は「野村先生もこんな長文タイトルの作品を書いてしまうのか。。。」と思ったりしましたが、いざ読んでみると、さすが野村先生! 登場人物への愛にあふれた物語に、あれよあれよという間に惹き込まれました。素敵なシリーズでした!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 野村美月karory ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件

[歴史]死刑執行人サンソン

著者:安達正勝
出版:集英社新書


 フランス革命において、ルイ十六世の首をギロチンで絶った男・サンソン。彼の人生を中心にして、当時の死刑事情や死刑執行人一族の社会的立場、ギロチン登場の経緯などが語られます。
 実際に死刑囚を手にかける者として、社会に誰よりも必要とされながら誰からも忌み嫌われる。当時の社会の矛盾を凝縮し尽したような運命に置かれた一族。フランス革命を見る目が少し変わりそうな一冊。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 安達正勝 集英社新書 死刑執行人サンソン フランス革命

[小説]とある飛空士への誓約9

作者:犬村小六
イラスト:森沢晴行
レーベル:ガガガ文庫


 少年少女たちの、恋と空戦の物語。シリーズ完結!大・団・円!! 作者様、登場人物の方々、お疲れ様でした!!
 圧倒的な戦力をほこる、魑魅魍魎蠢く天空の大国、ウラノスを相手に、シリーズの主要人物たちが結集します。
 『例え敵味方に分かれようとも……』。"プレアデスの奇蹟"に向かって全てがかみ合っていき、それが死闘の末に収束し、十数年後の再会、そして次の世代へと繋がっていく流れは完結編として理想的な流れでした。よかった。本当に良かった!!
 素晴らしい物語を、ありがとうございました!!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 犬村小六 森沢晴行 とある飛空士への誓約

[小説]私本太平記(三)

作者:吉川英治
レーベル:吉川英治歴史時代文庫


 後醍醐天皇京都脱出!楠木正成参戦!・・・・・・するものの叡山、笠置、赤坂とことごとく宮方は鎌倉の大軍と足並みの揃わなさ故に敗れることに。一族や家族、領地の安全と、中立でいることを許さない状況の間に挟まれ苦悩する、ヒーローではない正成というのもまた魅力的です。
 正成はゲリラ戦じみた行動を選択し、道誉は天皇に近づくなど不気味な動きを見せる中、高氏は表面的には真面目な勤め人を演じつつこっそりあれこれ準備中。時々火の手があがりつつも状況は未だ蠢動の段階。次巻ではどう動くのか?

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 吉川英治 吉川英治歴史時代文庫 私本太平記

[小説]私本太平記(二)

作者:吉川英治
レーベル:吉川英治歴史時代文庫


 後醍醐天皇や日野俊基による反鎌倉の活動はますます活発化し、鎌倉の世の終わりがようやく見えてきました。
 天皇側の倒幕派中心人物・俊基の処刑により一触即発な状況となる中、ようやく足利高氏は動き出します。一方、新田義貞は殆ど出番はなく、楠木正成は初登場を果たすものの、家長としての立場から、表立った動きをすることがあまりできずにいます。
 同じ頭領の立場ながら、自分の成すべきことは何か?という点で高氏・正成・義貞の意識の違いが既に浮き彫りになり始めていて興味深い。本格的に自体が動くのは次巻からでしょうか。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 吉川英治 吉川英治時代文庫 歴史 私本太平記

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!