最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇

 "情報社会"というけれど、本当の"情報"って何だろう? 
 そんなことを、第二次世界大戦当時の"情報"事情を通して考えさせられる一冊。指導層の情報軽視がいかに現場の悲劇を招くか、そしてそれが現在に至っても何も変わっていない、ということが生々しく語られます。
 自分のような戦後数十年経ってから生まれた、文字の上でしか戦時を知らない世代から見れば自己弁護にも見える内容も散見されますが、それも含めて正直な当事者の実感なのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 歴史 戦争

[小説]近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係2

作者:久遠侑
イラスト:和狸キナ
レーベル:ファミ通文庫
<hr>
 突如同居することになった同い年の女の子と幼馴染との間で揺れる恋愛物語。
 互いの関係にきっちり決着がつき、ヒロイン二人とも魅力的ではあり、描写は丁寧で読みやすく、変にハーレム展開とかにせず二巻で完結して長さも程よく、素敵な作品です。
 ……ですが、何なのでしょう、この『普通』感。ひょんなことから同い年の女の子と同居、という設定についてはラノベ的ですが、主人公の言動が、恋愛経験なしの草食系一般男子高校生として少々生々し過ぎて、これを小説として書く必要があるのか? と考えてしまうというか、友人のコイバナを聞かされてる気分になるというか。いい話なのに妙にモヤモヤする作品でした。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 久遠侑 和狸キナ

[小説]この恋と、その未来。―三年目 そして―

作者:森橋ビンゴ
イラスト:Nardack
レーベル:ファミ通文庫
<hr>
 性同一性障害をもつヒロインとの関係に葛藤する主人公、というライトノベルとは思えない設定と展開が特徴的な恋愛作品。最終巻です。 
 まずは祝・完結!! 最後の最後までラノベらしからぬ(誉め言葉)展開に、思わず色々な意味で拍手してしまいました。
 主人公とメインヒロインは結局結ばれることなく終わります。しかし悲恋になることなく、周囲の人間関係、ヒロインのジェンダー問題、家族関係、全てがきっちり解決or希望がもてる、素晴らしい大団円となっています。
 作者様がライトノベルの世界から離れてしまっても、まだまだその生み出す世界に触れていたい。一般レーベルなどでまた作者様の作品に触れる機会がくることを、心待ちにしております!

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 森橋ビンゴ Nardack この恋と、その未来。

[小説]安達としまむら7

作者:入間人間
イラスト:のん
レーベル:電撃文庫
<hr>
 作者様らしい捻くれ&不安定感がところどころに垣間見える百合作品。いつの間にやら7巻目です。
 前巻ラストで晴れてお付き合いをすることになった安達としまむら。改めてお互いの距離感を探り探りしつつ、相手のために、自分を変えていこうとするその様子は、ただのキャッキャウフフではなく、生々しい『ガチで付き合ってる』オーラに溢れていました。
 異様に厳しい浮気基準など、安達の重さにはハラハラさせられましたが、それを上回る運命の力としまむらさんイケメン具合。二人の行く末は果たして!?

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 入間人間 のん 安達としまむら

[小説]アンチスキル・ゲーミフィケーション

作者:土橋真二郎
イラスト:天川さっこ
レーベル:MF文庫J
<hr>
 異世界転生+デスゲーム(?)。
 特に異能やチートステータスをもつこともなく異世界に転生してしまった主人公が、知恵を駆使して死と隣り合わせの世界で生きていくお話。
 問題解決にゲーム(ゲーム理論とかの方)要素を用いて、割と容赦なく人が死ぬところはやはり安定の作者様ですが、そこにMF文庫っぽさ(?)が色々混じってしまったのか、味が濁ってしまっているように思えました。中途半端な萌え要素はこの作者様には似合わないのではないかと。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル MF文庫J 土橋真二郎 天川さっこ

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!