最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[エッセイ]定本 黒部の山賊 アルプスの怪

著者:伊藤正一
出版:山と渓谷社

 戦後まもない頃の、北アルプス・黒部の山奥であった、よもやま話。
 山奥に生き、山奥でしか生きられない山の男たちと、一般登山客、地元の行政との誤解と交流。狭い日本の中にありながら、山という領域には、近現代に入ってもなお、別世界が広がっているようです
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 山岳 伊藤正一 山と渓谷社

[小説]今日が最後の人類だとしても2

作者:庵田定夏
イラスト:細居美恵子

 異世界(作中では未来という扱いですが)教師もの二巻目……と思いきや、早くも教師としての役割をこえて政治や種の存続といった問題に翻弄されることになります。状況だけ考えるとかなり緊迫しているのですが、完全な悪役がおらず、しかも直接的な脅威が旧時代の兵器という人格をもたない存在のため、危なさをいまいり感じにくい展開でした。そのユルさとのギャップがよいともいいますが。
 ニンゲンとも和解して都市内の結束も強まって。次は都市間でトラブル、といったところでしょうか。

 絵柄に見覚えがあるなと思ったら、イラストを担当されている方は、アニメ『灰と幻想のグリムガル』のキャラクターデザインを担当されている方なのですね。柔らかく幻想的なタッチが素敵です。

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 庵田定夏 細居美恵子 今日が最後の人類だとしても

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!