最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[新書]城を攻める 城を守る

著者:伊藤潤
レーベル:講談社現代新書


 「実際に激しい戦闘が行われた城」という観点でピックアップされた26の城郭について、現在も残る遺構や設計思想、建築当時の時代背景などなど図も合わせて解説されています。
 小谷城や五稜郭など、いくつか自分も観光したことがある城もあり、大変興味深く読むことができました。
 前書き後書きは、恐らくは著者が強く感じている問題意識から書かれたものだというのは一応わかるのですが、個人的には飲み屋でくだまいてるオッサンの愚痴、という印象を受ける書きっぷりとなっており、本編の興奮が若干冷めてしまう部分もありました。
 しかし、見てくれだけじゃない城の魅力を教えてくれる大変素敵な本であることに変わりはありません!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 歴史 エッセイ 伊藤潤 講談社現代新書

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!