最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]戦争の世界史(上) ~技術と軍隊と社会~

作者:ウィリアム・H・マクニール
邦訳:高橋均


 技術、軍隊、社会経済がどのように相互作用していったか。という観点から世界史を見つめる一冊。上巻は紀元前~19世紀半ばまで。

 一度合理的に技術、経済、軍事が噛み合った(噛み合ってしまった)ときに見せる、世界の旋回速度には目が眩む思いでした。
 革新的な技術と徹底的な反復演習による属人性の排除に支えられて合理化された近代軍隊が見せる圧倒的な破壊力。噛み合わなかった側との歴然たる差に愕然となります。

 人物史でもないのに畳みかけるような勢いがあり、大変興味深く読むことができました。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ウィリアム・H・マクニール 高橋均 中公文庫 戦争の世界史

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!