最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]タイタンのゲームプレーヤー

作者:フィリップ・K・ディック
邦訳:大森望
レーベル:創元SF文庫


 異星人との戦争に敗れ、支配された近未来の地球。
 そこは土地の領有権が『ゲーム』で争われ、心を読んだり念動力なんかが使える異能者が普通に生活し、不死ではないが不老の肉体を人類が手にし、出生率の異常低下により配偶者取っ替え引っ替えが認められたカオスな世界。ディックさん、とっ散らかり過ぎです! だがそこがクセになる不思議。

 謎の殺人犯を追うサスペンスでもあり、宇宙人と対決するSFでもあり、超能力が飛び交う異能バトルでもあり、無茶苦茶なルールの中で知略を尽くす『ゲーム』ものでもある。この訳の和からなさが魅力的。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: フィリップ・K・ディック 大森望 創元SF文庫 SF タイタンのゲームプレーヤー

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。