最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[ドキュメンタリー]河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

著者:河北新報社
レーベル:文春文庫


 自らも被災しながら、地元紙としての姿勢を維持し、休刊することなく新聞を発行し続けた河北新報の記録。
 プロフェッショナルとは何か、ということの一端を垣間見せられた気がします。この本に関わった方々が伝えたかったこととは若干ずれているかもしれませんが、自分がまず感じたのはそれでした。困難を乗り越えるだけでは無く、次に繋げるために様々な振り返りを行っている点まで含めて、尊敬します。

 震災の日、自分が受けた被害といえば、電車運休により職場から四時間半かけて徒歩帰宅する羽目になったことと、床に落下した炊飯器の蓋が少し欠けた程度。それだけでも愚痴りまくりだったのですが、この本を通してみる被災地の姿は、当たり前ではありますが、そんなものとは完全に別次元のものでした。
 実際に「それを見た」方々が綴る記録の数々は、活字でありながら全国ニュースで流れたどの映像よりも迫ってくるものがあります。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 河北新報社 文春文庫 河北新報のいちばん長い日

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!