最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]アルジャン・カレール ~革命の英雄、或いは女王の菓子職人~<上>

作者:野村美月
イラスト:マニャ子
レーベル:ファミ通文庫


 フランス革命~ナポレオン時代あたりのフランスを元ネタにしていると思われる架空世界。
 美しさと政治力外交力を併せ持つ若き女王・ロクサーヌの傍らには銀髪の菓子職人の姿が。その過去には色々秘密があり・・・・・・。お調子者のお坊ちゃん劇作家、オーギュストを語り手に物語は始まります。元ネタからのアレンジ具合が絶妙で程よくファンタジー、程よくほのぼの、程よく血と硝煙の気配が漂っており、大変好みの世界観です。
 終盤の処刑台を前にしたロクサーヌの演説には、"無駄"って、こんなに素晴らしい言葉だったのか!!と、ちょっとした衝撃を受けました。守られるだけではなく立つべきところは立つヒロインの勇姿。最高です!!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 野村美月 マニャ子 アルジャン・カレール

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。