最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]永遠のローマ

著者:弓削達
レーベル:講談社学術文庫


 "ローマ"とは何だったのか? 当時を生きた人々が残した文書などを元に、ローマがもつ光と闇を考察する一冊。

 読みやすさや面白さで言えば塩野七生に軍配があがりますが、発展した時代も繁栄した時代も衰亡してゆく時代も平等にその二面性を評価する姿勢は非常に興味深いものがありました。
 一口に繁栄といっても、それは数多くの周辺民族の服従と犠牲の上に成り立ち、豊かさからくる怠惰や性の乱れといった影を背負っている一方、滅亡してもなお今日に至るまで届く、ただの文明に留まらないある種の輝きを放ち続ける。
 その業の深さには、ただただ唸るしかありません。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 歴史 ローマ 弓削達 講談社学術文庫

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!