最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]最も危険な場所(上)

作者:スティーヴン・ハンター
レーベル:扶桑社ミステリー


 黒人差別が未だ根強く残る朝鮮戦争前後のアメリカ。その中でも更に差別が激しい南部。

 その南部の中でも特に黒人達に恐れられている街・ティーブズで姿を消した一人の黒人の消息を調べるため、弁護士のサムは陸の孤島と化しているその地を訪ねます。その地で差別意識と非人道的な研究が複雑に絡み合った暗部が、サムを、そして彼を助けるためにやって来たサムの盟友でありこの物語の主人公・アールに牙をむきます。

 中盤の手に汗握る逃走劇はいつものスワガーシリーズ、といった趣でしたが、終盤、捕らえられたアールにひたすら手を変え品を変え加えられる拷問と、希望の欠片もない陰惨な有色人種用刑務所の姿に、今までにない重苦しさがのしかかってくるのを感じました。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: スティーヴン・ハンター 扶桑社ミステリー 最も危険な場所

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!