最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[CD]Tears...for truth ~true tearsイメージソング集~

歌:riya結城アイラ、アツミサオリ、霜月はるか、伊藤真澄、
  高垣彩陽as石動乃絵、yozuca*、Rita
作詞:riya、畑亜貴、アツミサオリ、霜月はるか、rino、yozuca*、
  iyuna、岡田磨里、菊地創
作曲:菊地創末廣健一郎、アツミサオリ、myu、伊藤真澄、rino、
  yozuca*、iyuna
編曲:菊地創末廣健一郎、有永浩二、myu、伊藤真澄、ぺーじゅん、
  東タカゴー、iyuna


少し前に最終回を迎えたアニメ「true tears」の
イメージアルバムです。
アニメ第10話の挿入歌他、
ヒロイン3人+主人公の仲上眞一郎のイメージソングなどなど。
・・・あれ?三代吉は?(^^;

Tr.1「そのままの僕で」
これのために購入を決めたと言っても過言ではない曲。
基本的に爽やかに駆け抜けるような曲には弱いです。。。
あのタイミングでこんな曲流されたら
そりゃハートをぶち抜かれますって!
実に卑怯な曲です。
そして第10話が終わってすぐに流れる
イメージアルバムのCM。
実に卑怯な曲です。。。

Tr.2「No reason?」
歌は結城アイラ
この方の曲は華やかだったりテンポの速めな曲が
多いように思えるのですがこちらはゆったりとしたバラード。
何事につけても自分を抑える傾向にあったような
気がするヒロイン、湯浅比呂美らしい歌です。

Tr.4「空回りのエアメール」
大人っぽいローゼンメイデンなイメージ?
四分音符(多分)でド・ド・ド・ドと刻むバスに乗せて流れる
てくてく歩いていくような小気味いいメロディーは
kukuiならではだと思います。

Tr.6「Angel on tree」
ヒロインの一人、石動乃絵のイメージ曲。
乃絵というよりはCLANNADの風子をイメージしてしまうような
コミカルな出だしから次第に寂しげな雰囲気の
メロディーに移り変わっていくのは
やはり劇中の乃絵の心境になぞらえているのでしょうか。

Tr.9「harmonica」
何故か井上陽水「少年時代」の間奏に入る
トランペットを合いの手に入れてみたくなる曲。
イメージ的には最終回その後、といった感じでしょうか。

Tr.10「アブラムシの唄」
true tearsを途中から観始めた自分は
最終回で眞一郎が泣きながらこの唄を
口ずさんだ時のような哀しいイメージがこの曲には
あったのですが、元々は「みんなの歌」みたいな
明るい曲なようです。
石動乃絵の性格をよく表しているような
ちょっとおどけた唄です。


アニメ最終回後の、もうちょっと
おかわりしたい気分を十分に満たしてくれる、
素敵なアルバムでした!


スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

タグ: 音楽 eufonius 茶太 kukui 末廣健一郎 結城アイラ riya 菊地創 myu 霜月はるか

コメント

koyakさんお久しぶりです。
やはり来ましたね「Tears...for truth」
さすがeufoniusです。一曲目からやらかしてくれます。
私もこの曲のために購入を決めたのです。
さて、このイメージアルバムは、劇中の内容が強く出てい
たような気がします。
どのキャラクターのイメージ曲も良いものが多かったですね。
しかし、三代吉のイメージ曲が・・・ない。
個人的には、「Angel on tree」が良かったです。
true tearsオリジナルサウンドトラックの中でも
「Angel on tree」の原曲となる「キミのセカイ」が
好きだったので、かなり感動ものでしたね。(*TーT)b
おっしゃる通り、アニメ最終回後の余韻をもう少し・・・を
十分に満たしてくれる。そんな素敵なアルバムだったと私も
現在聴きながらそう思っています。

おはようございます!わの字さん。
「そのままの僕で」はホントいい曲でした(T_T)
三代吉も公式ページに登場人物として挙げられるくらいの
重要人物なのに・・・不憫な子ですw
「キミのセカイ」・・・おお!成る程!!
確かに原曲もええ曲ですね~(ToT)
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!