最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]スワロウテイル~初夜の果実を接ぐもの~

作者:籘真千歳
表紙絵:竹岡美穂
レーベル:ハヤカワ文庫JA


 ナノマシンが発達し、日本という国がほぼ解体されている世界。人と、その隣に寄り添う存在・人口妖精の物語、完結です。 作者様、登場人物の方々、お疲れ様でした。

 二巻目と同様、中盤まで時系列の把握に混乱させられながら読んでいました。頭の中で整理できてくると、その構成に舌をまいてしまいます。
 日本という国が失われ、かつて関東地方があった場所に浮かぶ主要舞台・人工島に各国の介入が迫る緊迫した情勢の中、突如発生する連続要人殺害事件。その中で人の隣に立つ存在、人工妖精の秘密が仄めかされていくことに。そして最期まで人を愛し続けた主人公・揚羽の生き様が光ります。

 一巻、三巻の主人公・揚羽、その双子の妹的存在で二巻の主人公・真白、そして"もう一人の揚羽"の三人の視点で物語が語られますが、真白の扱いが妙に悪く、最後にはもし次巻があったらラスボス化するんじゃないかというくらいに病んでしまっています。もしスピンオフがあるのなら、彼女にもどうか救いを。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 籘真千歳 竹岡美穂 ハヤカワ文庫JA SF

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!