最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]ブギーポップ・チェンジリング 溶暗のデカダント・ブラック

作者:上遠野浩平
イラスト:緒方剛志
レーベル:電撃文庫


 女子の間だけに伝えられる都市伝説な殺し屋、統和機構なる世界の影で暗躍する謎の組織、"世界の敵"になり得る異能の者たち。そんな訳の分からない世界観が魅力の長寿シリーズ。何作目かはもう数える気が起きません。

 人の心に黒も白もない。ただ影が濃い部分と薄い部分が存在するだけ。今回は中高生の世界における、空気を読む読まない、といったことをブギーポップの世界に落とし込むとこんな感じ、とでもいうような印象。
 本筋は大きく動くでもなく、淡々と話が進んでいったように思えますが、新刻敬や竹田啓司という、このシリーズにおける古株が久々に活躍してくれたのは嬉しかったです。全くの一般人でありながら巨大な背景や秘密をもつ存在たちから一目置かれる立ち位置、というのはとても魅力的。これからも"普通"のまま、活躍し続けてほしい。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 上遠野浩平 緒方剛志 ブギーポップ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!