最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]秀長さん

作者:鞍馬良
出版:文芸社


 豊臣秀吉を影で支えた弟、秀長の一生。
 「羽柴秀長」でも「豊臣秀長」でもなく、「秀長さん」としているタイトルに惹かれて読んでみました。
 ただ正直、小説を読んでいるというより飲み屋で歴史好きなオジサンの歴史蘊蓄を延々聞かされている気分になってしまいました。参考"資料"に小説や雑誌がずらりと並んでいたりしたのにもゲンナリします。
 紹介されているのはどれも素晴らしい作品だと思いますが、私も大好きですが、それを"資料"と言うのは如何なものかと。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 鞍馬良 文芸社 歴史

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!