最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]上杉謙信

作者:吉川英治
レーベル:青空文庫


 数度行われた川中島の戦いのうち、最も激戦だったと言われる第四次合戦を主に謙信サイドから描く作品。
 短めの物語の中に、戦国の世を生きる男たちの雑多な価値観、信義、野望、生き様が凝縮されています。ザ・男の世界です。

 個人的には川中島の戦い(少なくともこの第四次)は武田家の勝ちである、と思っています。
 攻め入ったのは謙信であり、武田本体を壊滅直前まで追いつめたとはいえ、結局目的を果たすこともなくひきあげたわけですから。 でも最終的には戦国時代をどうにか生き残った上杉家の大勝利というあたりには、武田家がこの戦いで被った間接的なダメージの大きさを物語っている気がします。

 軍記物を読み上げているような気分になる古めかしくも小気味良い文体に、逆に新鮮味を感じるお話でした。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 吉川英治 歴史 青空文庫 上杉謙信

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!