最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[哲学]カント入門

著者:石川文康
レーベル:筑摩eブックス


 タイトル通り、18世紀の哲学者・カントの有名な著作とそこに至るまでの思考の経緯を辿っていく一冊。
 入門ではありますが、「なるほど!わからん!!」というのが素直な感想です。

 序盤に書かれている理性、人の認識、二者択一に見える問いの前提からまず疑っていく、というカントの主張には数学・科学の発展にも絡むだけに非常に興味深かったですが、それ以降は目を通すだけで精一杯でした。本当に理解するには二読三読は必要なのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ: 読んだ本。
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 哲学 カント 石川文康 筑摩eブックス

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!