最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[その他]ドキュメント 戦艦大和

著者:吉田満原勝洋
レーベル:文春文庫


 第二次世界大戦末期、戦艦『大和』の沖縄特攻が決まる経緯から沈没、その直後の乗員救助までの様子を、日米双方の生き残りの証言を元に、執拗なまでに記録した一冊(正確にはそれらの資料から大和に関することを抜粋してまとめたと思われる一冊)。以前読んだ大井篤氏の「海上護衛戦」記載の内容も一部引用されていました。

 大和やその護衛艦がいかに徹底的にめった打ちにされたかが、「ホントもう十分なんで、マジ勘弁して下さい!」と泣きを入れたくなる密度で書き残されています。そんな悲劇の作戦決定に至るまでの経緯のバカバカしさ(語弊はあるかもしれませんが)が余計にその最期を哀しいものにしています。

 戦争はよくないとか何とか言う以前に、結局、第二次世界大戦及び太平洋戦争とは、一体何だったのだろう? と考えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 戦艦大和 吉田満 原勝洋

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!