最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]源氏物語13 明石

作者:紫式部
現代語訳:与謝野晶子
レーベル:青空文庫


 読後、最初に浮かんだ感想「・・・ってもう京都に戻るんかい!?」。一応、作中では二年ほど経ってはいるみたいですが。都合の悪い人はその間にバタバタとお亡くなり。
 冒頭で「しばらく大人しくしていよう」とか言いつつ「そんだけプッシュされたら仕方ないよね☆」と明石の君に手を出し妊娠させちゃう源氏さん、マジ鬼畜です。
 明石の君の父親の入道さんも嫁や娘の言うことは無視して源氏源氏源氏。さよならすることになったら途端にガックリ。この時代、姻戚関係などコネと血筋が全て、ということなのでしょうか。むしろ貴方が源氏と結婚して掘られてしまえと思います。
 さてさて京都に復帰した源氏さん。今度は何をやらかしてくれるのか!?
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 源氏物語 紫式部 与謝野晶子 古典

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!