最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]ゴールデンスランバー

作者:伊坂幸太郞
レーベル:新潮文庫


 面白かった! 

 現代日本でまさかの白昼堂々首相暗殺!?
 何故かその容疑者に仕立て上げられた主人公は、どうにか冤罪を晴らすために仙台中を逃げ回ることに!

 一国の首相暗殺&冤罪という事態の大きさの割にいまいち重みのない登場人物の言動、リアルタイムな雰囲気を出すためなのかなと思いますが、細かく挟まれる回想と場面&視点転換など、やや苦手な要素も色々あったのですが、「でもそんなの関係ねえ!」とページをめくらせる異様な吸引力がありました。

 何だかよくわからないまま何だかよくわからない事態にまきこまれる得たいの知れない雰囲気は全体的なノリが軽いだけに余計に伝わってきましたし、主人公の友人知人が元気玉のように少しずつ手を貸して主人公の逃走を助けるのも変に我が身を犠牲にされるよりも熱かったです。

 素晴らしいエンターテイメント作品でした!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 伊坂幸太郞 新潮文庫 ゴールデンスランバー サスペンス

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!