最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]安達としまむら4

作者:入間人間
イラスト:のん
レーベル:電撃文庫


 春。新学年になり、変わってしまった周囲の環境。
 天然ジゴロ(ただし本人も相手も女)な しまむらと、クールで掴み所がないように見えて内面はしまむら一筋なワンコ系女子、安達の二人を中心にした百合(?)青春コメディ第四巻。

 しまむらの周りに新たな友人ができかけて、距離があいてしまうのを危惧した安達は一大決心・・・! するのですが、いいのか? その方向で? と心配しつつ笑ってしまいました。もう懐いてるとかいう段階ではなく、しまむらが死んだら殉死しかねないレベルです。人間的にちょっと成長したのは間違いないですし、百合豚的には大歓迎なので読者としては何の問題もないのですが。
 お互いの距離感に困惑する安達&しまむらと対比する形でちょいちょい挟まれる日野と永藤のイチャイチャ具合。
一見日野が引っ張っているように見えて主導権は永藤が握っているという安定の夫婦っぷり。こちらはこちらで相変わらずニヤニヤが止まりません。
 あとがきを読む限りでは、作者様はこのシリーズにはあまり愛着はないのかな? という気がしますが、できればもう少し続けてほしい。今回も良い百合でございました。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 入間人間 のん 安達としまむら

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!