最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]死刑執行人サンソン

著者:安達正勝
出版:集英社新書


 フランス革命において、ルイ十六世の首をギロチンで絶った男・サンソン。彼の人生を中心にして、当時の死刑事情や死刑執行人一族の社会的立場、ギロチン登場の経緯などが語られます。
 実際に死刑囚を手にかける者として、社会に誰よりも必要とされながら誰からも忌み嫌われる。当時の社会の矛盾を凝縮し尽したような運命に置かれた一族。フランス革命を見る目が少し変わりそうな一冊。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 安達正勝 集英社新書 死刑執行人サンソン フランス革命

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!