最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]私本太平記(五)

作者:吉川英治
レーベル:吉川英治歴史時代文庫


 鎌倉幕府ついに滅亡。
 最後の執権・時宗の最期は少々間延びした感はあるものの、お見事でした。政治的には無能であったかもしれないけれど、彼には彼の生き様があったのだと感じさせらるものがありました。
 勝者となった後醍醐天皇ら宮方は、焦土の上に建武の新政を始めるも、儀式ばかりで現実を見ていないその場しのぎの政策や不透明な恩賞に早くも不協和音が。虎視眈々と「次」を見据える高氏、卓越した指揮能力をもちつつも視野の狭さをさらけ出す義貞、類い稀なる戦術眼と洞察力、忠誠心をもちながら朴訥で無欲過ぎる人柄故に今一うだつの上がらない正成。三者三様の人間臭さい様が浮き彫りとなっています。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 吉川英治 吉川英治歴史時代文庫 私本太平記

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!