最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]山崎雅弘 戦史ノートvol.27 レニングラード包囲戦

著者:山崎雅弘
レーベル:六角堂出版


 二次世界大戦中にドイツ―ソ連間で行われた戦闘の一つについての両軍の状況の推移が解説されています。
 第二次世界大戦というと日本人としてはつい太平洋戦争とほぼイコールでイメージしてしまいますが、欧州の方ではこういうことがあったのね、と興味深く読ませていただきました。
 両軍とも、もっと目の前の戦闘に集中しろよ、と言いたくなるほどにお偉方の気まぐれや足の引っ張り合いの影がちらほらと。一般市民や末端の兵隊の命の軽さについて考え込んでしまいます。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 山崎雅弘 六角堂出版 第二次世界大戦

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!