最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[新書]第一次世界大戦

著者:木村靖二
レーベル:筑摩eブックス
<hr>
 表題通り、第一次世界大戦についてまとめられた一冊。
 前哨戦となる二度のバルカン戦争からヴェルサイユ講和条約の締結まで、戦況の推移や参加国が受けた被害、影響について分かりやすく説明してくれます。
 泥沼の塹壕戦、百万人単位の死傷者、国中どころか植民地の人・資源まで絞り尽くしての『総力戦』、ロシア、オーストリア、トルコの三帝国の解体、戦車や航空機、毒ガスなどの新兵器投入、軍人の台頭と、それと入れ替わるように終盤から浸透していく国民の権利などなど。文字通りそれまでの欧州中心だった世界のあり方を変え、いまなおその実態についての議論が続くこの戦争。本当の意味で過去の出来事となるのはまだまだ先のようです。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 歴史 木村靖二

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!