最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]夏を殺す少女

作者:アンドレアス・グルーバー
邦訳:酒寄進一
レーベル:創元推理文庫
<hr>
 オーストリア、ドイツで次々と起きた二種類の事件。片方は20歳少し前の少年少女の自殺・病死。もう片方は政治家や弁護士などの名士たちの自殺・事故死。何の関わりもないように見える二つの連続事件は、一人の少女を鍵として、やがて一つの痛ましい真実へと繋がっていきます。

 二つの事件にそれを追うやはり何の繋がりのない二人の主人公。最期に二人が出会い、手を組むとき、事件の真相が明らかになる。ある種の王道ですが、緻密に綺麗に構成された作品であれば、やはり何度でも読みふけってしまいます。
 何だかんだ言って悪者には容赦のない鉄槌が下され、弱者には一応の救いが与えられ、主人公たちには次なる人生のステップへと進んでいく。読後感も爽やかな良い作品でした。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 創元推理文庫 アンドレアス・グルーバー 酒寄進一 夏を殺す少女 サスペンス

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!