最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[哲学]現代語訳 武士道

著者:新渡戸稲造
現代日本語訳:山本博文
レーベル:ちくま新書
<hr>
 新渡戸稲造先生が世界に対してボクたちのハードルを大いに上げてくれてる一冊っ! 
 『武士道』という、誰もが単語は知っているけど、「それは何なのか?」は漠然としているこの概念を、古今東西の格言、文献を引用しつつまとめられています。
 日清戦争と日露戦争の間くらいの時期に書かれたらしく、日本人としての誇りと価値観を誤解なく理解してもらいたいという想い。自分の国はどこへ向かおうとしているのかという危機感。その両方がにじみ出ているような気がします。
スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 新渡戸稲造 山本博文 哲学 ちくま新書

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!