最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]王女マメーリア

作者:ロアルド・ダール
邦訳:田口俊樹
レーベル:ハヤカワ文庫
<hr>
 近代のイギリス・アメリカあたりと思われる場所を舞台とした、皮肉のきいたユーモアが印象深い短編集です。
 全体的に容姿端麗な男女には厳しく、見た目残念な人たちには優しい作者様の眼差しを感じます。個人的には『王女と密猟者』が好み。誰もが絶句する醜さって、どんだけブ男なのでしょう。
 短編の名手と呼ばれた方の作品なだけあって、どれも短い中に笑いあり、怖い話あり、どんでん返しあり、とサクッと、かつ盛り沢山に楽しめる内容になっています。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ロアルド・ダール 田口俊樹 ハヤカワ文庫

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!