最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]イラン・イラク戦争(山崎雅弘 戦史ノート vol.48)

著者:山崎雅弘
出版:六角堂出版
<hr>
 自分が生まれた頃に、遠い中東で起きていた戦争。
 石油という形で日本にも大きな影響があったこの戦争は、石油利権や米英、ソ連という大国の思惑、イスラエルという存在、おまけに民族、宗教間の対立の歴史も複雑に絡まり合った、実に頭の痛くなる構造になっているようです。その中で民族内での不和を徹底的に利用され尽くしてきたクルド人が哀れでなりません。
 各国が抱える問題は今もなお続き、更にはISまで加わって更に混沌としているわけで。短いながらも中東の事情の一端を垣間見ることができる一冊です。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 歴史 山崎雅弘 六角堂出版

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!