最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]さよならピアノソナタ3

作者:杉井光
イラスト:植田亮
レーベル:電撃文庫


===============================================================
だから、ぼくはベッドの脇に立てかけてあったベースを取り上げる。

ぼくらのはじまりはここだった。

どんなにひどいことになっても、ここに帰ってくるしかない。

===============================================================

恋と革命と音楽の物語第三巻っ!!

今回も胸をキュッと締め付けられるような切なさもどかしさで
大いに悶えさせていただきました。

1,2巻のような疾走感は薄れましたが、
その分、バンド"フェケテリコ"のメンバー同士の絆、
勿論その中でも主人公、直巳とヒロイン、真冬の絆が
ギューっと密度濃く描かれていたように思えます。

ああもう、すげー!音楽すげー!!

これまでもずっと彼らを繋ぎ続けてきた"音楽"。
これからもきっと彼らを繋ぎ続けていく"音楽"。

しかし、もう、

彼らを結ぶものはそれだけではないのです。


そんな青春まっしぐらなメインストーリーを彩る小道具の数々。
合唱コンクール、
体育祭、
文化祭の単独ライブ、
渋くておバカで頼りになる親父×2、

そして真冬と長い付き合いの天才ヴァイオリニスト、ユーリとの出会い。

作者、杉井光の手にかかればこれらの素材も
甘酸っぱいのにギラギラ熱い何かに早変わりです!!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 杉井光 植田亮 さよならピアノソナタ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!