最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]とある魔術の禁書目録

作者:鎌池和馬
イラスト:灰村キヨタカ
レーベル:電撃文庫


アニメ化!ということで気になって読んでみました。
既に十数冊の既刊があるようですが、この感想は第1巻です(^^;

どんなに才能がない人間でも"科学"の力で
スプーン曲げ程度はできるようにしてしまう「学園都市」において
唯一人"無"能力の判定をされている少年、上条当麻。

禁書10万3千冊に及ぶ"魔術"知識をその頭に記憶している
インデックスと名乗る少女と出会うとき、物語は動き出す……!!

魔術、というと「空の境界」みたいな世界観が思い浮かぶのですが、
こちらはただひたすらに熱い陽性の物語です。
上条当麻のバカがつくほどの一直線ぶり、
漢字の上に横文字ルビを駆使した用語の連発。
そういうノリが好きな人間にはたまらないノリと世界観です。

「神様の奇跡すら打ち消せると言っておきながら、不良からは逃げるしかなく、
テストの点が上がる訳でもなく、女の子にモテたりする事もない」、
役立たずな右手を持つ少年のガムシャラな主人公の活躍を
ご賞味あれ!!

さぁ続き続き。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 鎌池和馬 灰村キヨタカ とある魔術の禁書目録

コメント

koyakさん書き込みお許し下さい。

私この作品未読ですが、図書館で見かけます。よく借りられているので、なかなかチャンスが巡ってきません…。予約が溜まるモノはなんとなく尻込みしています。なかなか空かない!

先日初めて第1話アニメ観てみましたヨ!
koyakさんはご覧になりましたか?

インデックスって名前?何?何?と観ていました。
最近の深夜アニメはラノベファンにはたまらない作品沢山かもです。

俺の妹がこんなに可愛い訳がない第2話を楽しみにしていましたのに、ビデオテープが…。

ガガーン

まっいいか
と図書館へ1巻と2巻をリクエストしに参りました!
ふふ楽しみです

先日札幌舞台の警察ものの小説を読んでいましたら、札幌よさこいソーランの中で踊る話が出てきて新鮮でした。この祭りを実はあまり知りませんでした。

「巡査の休日」著者:佐々木譲

100人くらいのチームで構成!年会費3,000万のところまであるなど、凄いなー!
と感嘆しました…。

札幌といえばビール ラーメンオリンピック美味しいモノ沢山
ですね!!
釈迦に説法でございますが、koyakさんはよさこいソーランご覧になりましたか?

北海道物産展大好きなんです

Re: タイトルなし

愛知女子さん、こんにちは。

「とある魔術の~」は既に20巻を越えているので
今から追いかけるのは中々大変そうです(^^;
ラノベのアニメ化は本当に増えましたね~。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」はニコニコ動画でも
公認で観ることができるのでそちらでリベンジ?

よさこいは本州に出てくる直前に大通公園という札幌中心部にある
公園で行われているのを見物したことがあります。
一度くらいはあの熱気の中に入ってみたいものです。

佐々木譲作品は未読(あれ?最近はこればっか書いている気がしますorz)
なのですが、確か警察小説を数多く書かれている方ですよね。
本屋で平積みになっているのをよく見かけます。

札幌といえば…住んでいると逆にピンとこない部分もありますが、
小学生の頃、初めて東京に行ったときの感想が
「牛乳がまずい!」だったので、食べ物には恵まれていたかもしれません。
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!