最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]俺の妹がこんなに可愛いわけがない

作者:伏見つかさ
イラスト:かんざきひろ
レーベル:電撃文庫


このタイトルは釣りにもなっているし損もしている。

そんな気がしてしまう意外と正統派な
ファミリードラマでした。

兄→なんだかんだ言って妹想いな本当にごく普通のそこそこに良識がる高校生
妹→成績良し、スポーツ万能、バイトは雑誌のモデル、な完璧超人。
  密かな趣味:???

という、主役or準主役がオタクな物語の人物配置で
よくあるパターンとは逆の形、というだけで大分新鮮な
味わいがありました。

何と言ってもカッコ良かったのは一応主人公(のハズ)である兄!!
妹に対して距離や壁のようなものを感じ、
自分自身も敬遠しつつも
いざ頼られれば文句たれつつ体を張って妹を守るあたりは
THE・兄貴、でした。

気になるのはあとがきでこの作品が「新シリーズ」として
語られていたところ。
個人的には一冊で完結しておく方が綺麗にまとまるんじゃ
ないかと想うのですが、果たして!?
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 伏見つかさ かんざきひろ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

コメント

アニメ俺妹観ましたョ☆

深夜アニメ“俺妹”の第1話見ました!
普段仲が悪くても、頼られると誇らしげですものね…。
親類のきょうだい達を観て分かります!
知り合いの妹が退院するとお兄ちゃんはたまらず毎日抱きしめてました…。人目もはばからず…。後で聞いたら妹の病状は一時大変だったとか。

そんな事されれば、遊びの邪魔ですから、勿論妹はひっぱたいていましたが…。兄は妹可愛いんだな~♪
羨ましい。ふふふ。

koyakさんは俺妹に似たようなきょうだい愛に遭遇した事はありますか?

ところで、妹はなぜカバンにエロゲーを入れて持ち運びしていたのですか?

二人のやり取りは微笑ましいですが、お兄ちゃんの顔は叩いたらかわいそうに思います。(笑)

今、雨が結構降っています。電車が止まるかと心配。まだ千葉は大丈夫ですか?


Re: アニメ俺妹観ましたョ☆

私も観ました!
俺妹に出てくるような兄妹……現実では
お目にかかったことがないですね~。
従姉弟に凄まじく仲良し~な姉弟がいますが
この二人は最初から「ツンデレのツンの部分」が殆どゼロので
俺妹とはちょっと違う感じです。

私自身には弟がいますが歳がかなり離れているので
お互い遠慮しまくり。俺妹の関係とは程遠いです(^^;

「妹はなぜカバンにエロゲを入れて持ち運びしていたのか?」
確かにこの作品最大の謎かもしれません!
この時点では桐乃にオタク趣味に理解のある友人はいないはず。
オタクグッズへの愛の注ぎっぷりからして
中古屋に売りにいく、というのでもなさそう。

となるとオタク心という観点で考えれば
「空き時間に人目につかないところでパッケージを眺めたりして
ニヤニヤするため」あたりでしょうか!?
単に私が買い物帰りなどで袋の中の戦利品をチラ見して
ニヤニヤすることがあるからそう思うだけなのですが。

もしくは「実は桐乃も兄との関係修復の機会を伺っていて、
何かの拍子に自分の隠し趣味がバレればそのきっかけになると
思い、常にかばんに忍ばせていた…
…でもいざ実際に狙った通りの状況になると
どうすればいいか分からなくなって、ついいつもの態度
(兄の手をパシっとはねつける)をとってしまった!!」
…とかだったらグッときそうです。
…ライトノベルの読み過ぎですね(笑)

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!