最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]SH@PPLE4

作者:竹岡葉月
イラスト:よう太
レーベル:富士見ファンタジア文庫


ずっと古葉鳥子のターン!!な一冊でした。
生徒会長、素敵過ぎです。

前巻で奇しくも
空舟五中生徒会+SEC+青美ソロリティ(雪国サイド)
VS
青美生徒会+青美中部連(舞姫サイド)
で演劇勝負という構図になった
市のイベント、人力リバーフェスタ。

当初危ぶまれていた演技の稚拙さもほぼクリアし、
意気あがる雪国サイドでしたが・・・。

双子入れ替わりの秘密を知るXの暗躍、
非モテ集団SECの一人、大道寺のまさかの春到来?、
雪国の女装と女子の名誉、
雪国、鳥子、蜜、舞姫、芝目の複雑に交差する関係、
蝶間林典子の空回り&迷走っぷり、
鳥子と雪国&舞姫の祖母とのメールやりとり、
そしてラストの演劇。

内容盛りだくさんの密度の濃いぃ一冊でした!!
特に中盤のくだり。
あの時は『あたしの時間』だった。そうでしょう?
隠れ乙女、鳥子の独白は破壊力満点でした。

竹岡葉月作品の登場人物は皆ぶっとんでいても
人としての良識はきちんと持ち合わせているから好きです。

前の巻から続いた波乱は一区切りしたようですが、
代わりに微妙に変化したそれぞれの関係はこれからどうなっていくのか?
春に出る予定という5巻も楽しみでなりません!

スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 富士見ファンタジア文庫 竹岡葉月 よう太 SH@PPLE

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!