最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]奪取(上)

作者:真保裕一
レーベル:講談社文庫


第一部:手塚道郎編
第二部:保坂仁史編
第三部:鶴見良輔編
の全三編で構成され、
偽札作りを中心として
主人公たち、ヤのつく方々、大手銀行
などの思惑が入り乱れる長編作品。
上巻では第一部~第二部中盤までが
語られています。

それぞれ違う名前がタイトルとなっていることから
異なる主人公の立場から一つの物語を
語るようなオムニバス風のものなのかと
想像していたのですが、見事に(勿論いい意味で)裏切られました。

主人公たちがやろうとしていることは
やらざるを得ない状況だったとはいえ
犯罪以外のなにものでもない

"偽札作り"のうんちくや主人公たちの試行錯誤の
場面がちょっと詳細すぎる気がする

という取っつきにくさはありましたが
それを補って余りあった
静かに進行する逆転劇!
爆発などの派手な要素がなくても
十分過ぎるほど手に汗握るものがありました。

"偽札作り"。
この行為に魅入られた主人公は
下巻でどこへ行き着くのでしょうか。
気になって仕方がありません…!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 奪取 真保裕一 講談社文庫

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!