FC2ブログ
最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]終戦のローレライII

作者:福井晴敏
レーベル:講談社文庫


米軍からの急襲をどうにかしのぎ、
特殊兵器・ローレライ回収に出航した潜水艦「伊507」。

「しつこいアメリカ人」と呼ばれる米軍潜水艦と
繰り広げられる死闘の合間、
ローレライの秘密が早くも明らかに。
ここで終わってもおかしくないくらいに
怒涛の展開が押し寄せてきます。

「来世用の忠告だ。女房に逃げられた男に、潜水艦の艦長はやらせるもんじゃない。」
散り際にもアメリカンジョークを忘れない敵役たちも
いい味出してました。


一方、日本本土では伊507に出撃を命じた後に姿をくらました
浅倉大佐の足跡を探す二人の将校の姿が。
浅倉の言う「あるべき終戦の形」とは何か?という疑問と
"マッチ箱"投下の日まで一週間を残し、
物語は後半へと続きます。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 終戦のローレライ 福井晴敏

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。