最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]海の都の物語5

作者:塩野七生
レーベル:新潮文庫


ヴェネツィアの悲鳴のついでに作者の悲鳴も聞こえてきそうな
一冊でした。
このシリーズの裏の読みどころは作者の感情移入っぷりかもしれない、と
思ってみたり。

地中海を使わない航路が発達した大航海時代。
それでも経済面に関しては手工業、出版業なども含めた多角経営の
成果などによりどうにか持ちこたえますが、
軍事面では十八番の海軍力ですら
量的にトルコなどの大国に対抗できなくなり、
他国の力を借りる必要が出てきてしまいます。

トルコと和解すればキリスト教圏の国々から裏切り者と非難され、
スペインと手を握ればトルコに狙われる上に援軍はあまりあてにならない。

金はあっても物量で圧倒的に劣る小国の悲哀が
ひしひしと伝わってきます。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 塩野七生 新潮文庫 海の都の物語 ヴェネツィア

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!